WWNトップ » 世界の話題

世界の話題

グーグル第3四半期決算、売上・利益とも予想に届かず - 株価は大幅下落

2012.10.19

米グーグル(Google)が米国時間18日に第3四半期の決算を発表。売上・利益ともアナリストの予想を大きく下まわる結果となり、株価は大幅に下落した。

201210191010_1.png

同期の売上は141億ドル(内訳はグーグル本体が115.3億ドル、モトローラが25.8億ドル)、営業利益は売上の19%にあたる27.4億ドルで、前年同期の30.6億ドル(売上の31%)を下回る結果となった。純利益は21.8億ドルで、やはり前年同期の27.3億ドルを下回る結果となった。


[Analyst on Google's Big Earnings Miss - WSJ]

利益減少の理由のひとつは、今年5月に同社に買収したモトローラ(Motorola)の営業赤字(5億2700万ドル)。同社についてグーグルは、「モトローラとグーグルの物語はまだ始まったばかり」と述べ、現在実施しているリストラ策の効果が近い将来に出てくるとの見通しを示した。

本体の広告事業については、検索連動型広告など、グーグルが所有するサイト経由での売り上げは前年同期比15%増の77.3億ドルで、成長率は前年同期の半分以下にとどまった。 またモバイル広告のクリック数の伸びが、アナリストの予想(34%増)をわずかに下回る33%であったという。なお、モバイル広告の売上規模は年間80億ドル程度まで増加しているという。

この結果を受けて、同社の株下は株価は大きく下落。一時は13%と大幅に落ち込み、同社の要請でNasdaqでの取引が中断される事態となった(この日の終値は8%下落の695ドルになったという)。また今回の決算発表では、印刷会社R.R.ドネリー・アンド・サンズ(R.R. Donnelley & Sons ) が同社の承認を受けずに事前に決算結果を公表し、混乱を招いたことも伝えられている。


[Google Reports Profit, Sales That Miss Analysts' Estimates - Bloomberg]

201210191010_2.png
[ 広告売上成長率の推移- Bloomberg]

201210191010_3.png
[成果報酬型広告単価の推移 - Bloomberg]

グーグルは今月に入って株価が過去最高値を更新するなど、全般に好調ぶりを伝えるニュースが目立っていただけに、今回の決算の結果はその分意外性も大きかったようだ。

201210191010_4.png


【参照情報】
Google Inc. Announces Third Quarter 2012 Results - Google
Google Reports Profit, Sales That Miss Analysts' Estimates - Bloomberg
Wireless Unit Boosts Verizon's Profit - WSJ
Google dives after reporting $14.10 billion in revenue and earnings per share of $6.53 - TNW
Google says mobile run rate up $2.5B to $8B including Google Play, Motorola story 'just beginning' - TNW
Google has $8 billion in mobile revenue: is that good or bad? - GigaOM
Motorola drags Google's earnings down, streamlining (read: layoffs) ahead - Ars Technica


平松波央、三国大洋(スタッフライター)

関連タグ

バックナンバー記事一覧