WWNトップ » データで見る通信市場

データで見る通信市場

2012年第1四半期世界のスマートフォン調査、UAEとサウジアラビアが普及率6割超

2012.06.13

Googleは2012年第1四半期に世界各国で実施したスマートフォンに関する調査「Our Mobile Planet スマートフォン調査」をまとめた。その結果、スマートフォン普及率が5割を超えていたのはアラブ首長国連邦(UAE)(61%)、サウジアラビア(60%)、ノルウェー(54%)、オーストラリア(52%)、スウェーデン(51%)、英国(51%)の6カ国だった。

2012年第1四半期に実施した26カ国の調査データは下記からダウンロードできる。
詳細なデータと国別レポートのダウンロード(Our Mobile Planet)

中東や北欧にスマートフォン普及率の高い国があった。図1は10カ国だけを比較表示してみたが、ヨーロッパでも各国で事情はかなり異なることがわかる。日本は携帯普及率が高いが、スマートフォンへの移行途上ということで20%と低水準に見える。

▼図1:世界主要国のスマートフォン普及率(2012年第1四半期)
201206131700-1.jpg

携帯OS別にシェアを見てみると、各国の事情がそれぞれに違うことがよくわかる(図2)。日本はAndroid携帯のシェアが5割を超える。オーストラリアとフランスはiOSのシェアが高いのが特徴だ。英国やアルゼンチンはBlackberryが健闘していると言えよう。中国とイタリアはSymbianのシェアが高い。

▼図2:携帯OS別保有携帯電話シェア(2012年第1四半期)
201206131700-2.jpg


衣袋 宏美(いぶくろ・ひろみ)
アクセス解析とネット視聴率を使うWebアナリスト(webanalyst)。株式会社クロス・フュージョン代表取締役、アクセス解析イニシアチブ副代表、デジタルハリウッド大学院客員教授、ネットレイティングス株式会社フェロー。著書・訳著に「インターネット視聴率白書 2008-2009」「Webアナリスト養成講座」(いずれも翔泳社)がある。
(ブログ)Insight for WebAnalytics

関連タグ

市場・統計

バックナンバー記事一覧