WWNトップ » ワールドコンパス

ワールドコンパス

ワールドコンパス

中国Xiaomi:2014年上半期に2,611万台のスマートフォン販売

2014.07.28

20140727-1.jpg
(出典:Xiaomi)

中国の携帯電話メーカーXiaomi(小米)が2014年上半期(1月~6月)に販売したスマートフォンの台数が前年同期比271%増の2,611万台だったことを明らかにした。2014年上半期の売上高は149%増の330億人民元と売上も大きく拡大した。

中国政府(工業情報化部)の発表では、中国における2014年上半期のスマートフォン出荷台数は前年同期比24.7%減の1億台に落ち込んでいる中、Xiaomiの健闘が目立っている。なお2013年に中国では3億2,000万台のスマートフォンが出荷され、2014年では4億台の出荷が見込まれている。

20140727-2.jpgXiaomiはスマートフォン「Mi3」の人気が高く、出荷台数が1,000万台を突破した。イエロー、ピンク、シルバー、ブルー、ブラックと5色あり、カラーバリエーションが豊富なことも人気の1つで、さらにシャンパンゴールド(写真右)も追加した。「Mi3」は中国だけでなくマレーシア、フィリピン、シンガポールでも販売している。

CEOのLei Jun氏は2014年の販売台数目標を4,000万台と設定していたが、6,000万台に引き上げた。2015年は1億台の出荷を目指している。特にXiaomiは今後も東南アジアを中心に積極的に海外に進出していく計画である(参考:中国携帯電話メーカー「小米(Xiaomi)」:インドネシア進出)。他にもインド市場など成長著しい市場への参入を計画していることから、このペースであれば達成する可能性が高い。

日本では2013年の携帯電話出荷台数が3,941万台で、スマートフォンの出荷台数は2,960万台だった。日本で1年間に出荷されるスマートフォンの台数とXiaomi1社の6か月間での販売台数がほぼ同程度である。中国にはXiaomiの他にもレノボやCoolpad、HuaweiなどXiaomiよりも出荷台数が多い地場のメーカーが存在している。

近い将来、日本市場もアメリカと中国のスマートフォンに席巻されてしまうのだろうか。


【参照情報】
小米公布2014年上半年业绩:手机售出2611万台
Xiaomi Mi 3 shipments hit 10 million! Reply with your advice to win MiCredits


佐藤 仁(さとう・ひとし)
情報通信総合研究所 副主任研究員。2010年12月より情報通信総合研究所にてグローバルガバナンスにおける情報通信の果たす役割や技術動向に関する調査・研究に従事。

関連タグ

端末

バックナンバー記事一覧