WWNトップ » 世界で勝ち抜くためのデジタル・メディア市場の未来予測

世界で勝ち抜くためのデジタル・メディア市場の未来予測


最新記事

ここにきてオンライン動画広告市場がさらに成長の兆しを見せています。大手プレイヤーたちもその地殻変動をとらえようと、昨年12月にはFacebookが動画広告に参入を表明、またマリッサ・メイヤーが就任後に新戦略を加速させる米Yahooは動画ストリーミングプラットフォーム企業Evntliveやモバイル動画会社Ptchを相次いで買収、AOLもオンライン動画広告企業Adap.tvを4億500万ドルで昨年に買収したばかりです。また、6秒動画サービスVeinやゲーム専門動画サービスTwitchなどの新興サービスも躍進しています。2014年最初のテーマは、我々の関連リサーチサービスであるBloadband Media IntelligenceとAdvertising Intelligenceなどのデータを元に、動画広告市場とそのリーダーであるYouTubeの動向をレポートします。

バックナンバー
一覧へ

野村 友成野村 友成(のむら・ともなり)
グローバル調査会社IHS エレクトロニクス&メディア部門 主席アナリスト兼SME / APAC。慶應塾大学院メディアデザイン研究科修士。1978年生。
私が担当しているScreen Digestはこちら。お問い合わせはお気軽にどうぞ!
tomonari.nomura(at)ihs.com Twitter: @Tomo_Nomura