WWNトップ » ロンドン電波事情

ロンドン電波事情

ロンドン電波事情

キャリアポルノは人生の無駄だ

2012.11.26

日本で本屋に行くと、学生さんやサラリーマン向けの「仕事とは何か?」「ライフハック」「グローバル人材になるためには」という目がチカチカする様な題名の「自己啓発書」や、世界的に有名な企業の創業者の「自伝」(いや、自慢本)が山の様に並んでいます。ネットでも似た様な記事がてんこ盛りです。ラーメン二郎も負けています。

私はこれらのゴミ、いや、歯クソをキャリアポルノと呼んでいます。なんで歯クソでキャリアポルノかというと、「読んでる間に気分が良くなって俺って何か凄い」という気分になる物だからです。

オナホで自家発電するのと同じですよ。要するに。意識高い学生や、キャリアセミナーなんかに通っているサラリーマンは、秋葉でオナホや等身大のダッチワイフを買って喜んでいるヲタクより恥ずかしいわけです。

こういうキャリアポルノには

「東大を首席で卒業してハーバードに行って何チャラというグローバル(棒)企業のなんとか戦略マネージャーをやっている」
「超有名戦略コンサルティング会社のなんとかコンサルタントだ」
「16歳で大学を卒業した、ガレージから操業した企業を数千人の企業に育てた」

という「意識の高い学生」とか、「ちょっと頭の弱い大人」がウハウハと大喜びするキーワードが満載です。

しかしそもそもそういう本にでてくる人は実生活ではあれだったり、本業がぼろぼろで業界では相手にされないから素人向けの本を書いて生活している人がいたりするんですがね。だって売れっ子だったらそんな素人向けの本を出して宣伝する必要ないんですから。営業しなくてもお客さんが来ますので。

で、まあ何がいいたいかというと、ハーバードも戦略コンサルもガレージから操業してどう、も我々には関係ないんですよ。多分勤労人口の99.99999%には関係がない。

だって、店屋でテレビを売ったり、バーコード禿の部長が喜ぶプレゼン資料作ったり、ルート営業やって足が臭い上糖尿の客にコピー機売りさばいたり、苦情電話を2日おきにかけてくる老人相手にするのに、ハーバードも戦略なんとかも関係ないわけですよ。

ドラッガーがこういってるからこうだとか言ってもね、コピー機が売れなかったら部長に殴られるわけです。

何の後ろ盾もなく会社を興して数千人の組織に育てるって、常人じゃ無理なんですよ。遊びも何も犠牲にして働ける気力と体力、それに、「絶対に金が欲しい」「俺は組織をでかくしたい」という怨念がなきゃ無理なんですから。

そんな怨念じみた意欲がある人ってね、普通じゃないんですよ、普通じゃ。近所にいたら町内会の99.899%の人に「あいつおかしい」と言われているタイプです。伝記は自慢本だから、創業者の怨念満々の部分なんて書かないですよ。金だしてゴーストライターに書かせてんだもの。

ちなみにイギリスの本屋もイタリアの本屋もドイツの本屋も、こういうキャリアポルノが全然売ってないんです。なんでないかというと、99%の人々は最初から自分もジョブスや勝間女史になれるとは信じてないし、なりたくもないし、なりたいと思う機会もないんです

大体そういう人がいることを知らない。

他にもっと楽しいことがあるし、性交が忙しいし、別のことに金を使うんですよ。山登りとか、自家用戦車を買うとか、キャンプとか、鉄道模型とか、クリスマスの飾りを買うとか。

欧州人は「いつか君も凄い人になれる」は偉大な嘘だとわかっているんです。

デブはデブ、村のバカは村のバカ、ブスはブス、ゲイはゲイ、腋臭は腋臭。

それは変えようのない事実なんです。

王族を暗殺していきなり共産主義にすること、貴族が住んでいる館を占拠することは無理なんです。
救いようがない現実なのです。

だから、仮にキャリアポルノを売っても売れないんです。

一方、アメリカや日本では「いつか君も凄い人になれる」という嘘のお話が好まれます。

イギリスや欧州の映画やドラマと、アメリカや日本の物を比べてもわかります。

イギリスや欧州の作品は見るだけで鬱になるもの、どうしょもない現実を扱った物が沢山あります。整形にお金をかけていないからアメリカの俳優に比べると見た目が微妙な人ばかりです。話の内容も、ヤクをやり過ぎて便器に頭を突っ込んだ、最後は頭が狂って死んだ、そんなのばっかりです。別に嘘を求めてないんです。

一方、アメリカや日本の物は、かっこいい航空管制官とかスーパーヒーローがでて来て、凄い能力を持っていて、凄い家に住んでいてという「嘘満載」の話ばかりです。インド映画も真っ青です。嘘を求めている人が多いわけです。

本当の生活が辛いから。

日本人は「いつか君も凄い人になれる」「ハーバードではこうだ」というヤクにお金を払って、永久に終わらない残業から逃避しているわけです。

本当の生活や仕事が辛いから。

ヤク中との違いは、腕に注射器の跡があるかないかです。

早く目を覚まして、足が臭い部長をヨイショすることから始めましょう。

ドラッガーなんて便所紙にもならないんだから。紙が固いから痔になりますよ。


------------------------------------------------------
お知らせ
------------------------------------------------------

この記事なぜか大人気のため、朝日新聞出版様が書籍化して下さることになりました!
2013年6月13日全国の大手書店様で発売されます。電子版も出る予定です。
意識高い方が即死しそうなキャリアポルノ界のトホホな話題が満載です。
キャリアポルノが大好きな方、そんなものは便所紙にもならぬと思っている方、
お手に取って下さいませ。



谷本 真由美(たにもと・まゆみ)
NTTデータ経営研究所にてコンサルティング業務に従事後、イタリアに渡る。ローマの国連食糧農業機関(FAO)にて情報通信官として勤務後、英国にて情報通信コンサルティングに従事。現在ロンドン在住。

関連タグ

バックナンバー記事一覧