WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

韓国の街並み

ソフトバンク、韓国Eコマース大手のクーパンに10億ドルを出資

SoftBank to invest $1 billion in Coupang

2015.06.04

Updated by WirelessWire News編集部 on June 4, 2015, 11:39 am UTC

ソフトバンクは3日、韓国のeコマース事業者であるクーパン(Coupang)に10億ドルを出資したことを発表。これによりクーパンの評価額は約50億ドルに達したという。

クーパンは2010年に創業されたeコマース事業者で、元々はフラッシュセールスのサービスとしてスタートしたものの、後に方向転換を行い、現在では自社で在庫管理から配送までを手がけるフルサービスのeコマース事業者に成長。同社の売上は10億ドル規模に達し、従業員数も2000人以上に達しているといいう。またモバイル端末の普及が著しい韓国の事情を反映し、トラフィックの85%、売上の75%以上がモバイル端末経由のものだという。

クーパンはこれまでにブラックロック(BlackRock)などから総額4億ドルの資金を調達していた。なお昨年12月の増資時の評価額は20億ドルだったという。またソフトバンクの副社長であるニケシュ・アローラ(Nikesh Arora)氏が先月クーパンの取締役に就任していた。

ソフトバンクでは近年ベンチャー企業への投資を積極的に進めており、昨年にはインドのeコマース事業者スナップディール(Snapdeal)に6億2700万ドルを出資、今年に入ってからも中国でタクシーアプリを提供するクアイディ・ダシェ(Kuaidi Dache)に6億ドルを出資していたが、クーパンへの出資はこれらを上回る規模となる。

【参照情報】
SoftBank to Invest $1 Billion in South Korea’s Coupang - WSJ
SoftBank’s Coupang Stake Said to Value It at $5 Billion - Bloomberg
SoftBank Invests $1 Billion in Coupang, a Korean E-Commerce Start-Up - NYTimes

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら