WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

Twitter 鳥 日本 イメージ
ロボット 学習 イメージ
セキュリティー AI イメージ

LATEST NEWS

アーティフィシャル物語

(Amazon Echoをお持ちの方は「アレクサ、ホワット・ア・フィーリング流して」と言ってからお読みください) むかしむかしあるところに、漫画家を目指す少女、G氏と、G氏を一人前の画家に育てるべく奮闘する鬼教官Dがいま […]

2018.02.23

格下の相手には手を抜く対戦AI

筆者が経営するギリア株式会社と株式会社UEIでは、週に1回程度、個人の研究発表をする場を設けています。たまにインターンも参加します。 深層学習はあまりにもできることが多く、その可能性を少しでも効率的に探るため、個々人がそ […]

2018.02.21

AlphaZeroの仕組みと可能性

 AlphaZeroクローンはあちこちにあるが、どうも将棋とかオセロとか三目並べとか、ありきたりな題材しかない。  AlphaZeroの原理はモンテカルロ探索木なので、原理上は完全情報ゼロ和ゲーム、すなわち盤面の組合せが […]

2018.02.07

Alpha Zeroが猛烈に三目並べを自己対戦したとき、ついにこの時代が来たと悟った

AlphaGoを改良したAlpha Zeroが囲碁だけでなくチェスや将棋などを攻略できるようになった、という話を聞いても「今更?」とピンと来なかったまま日々が過ぎていきました。 しかし一昨日ふと気になって、会社に届いたば […]

2018.02.04

主要スマートスピーカー/AIアシスタントを比較してみた

自分の自宅にAlexaが来て、オフィスにもぜひ欲しいと思っていてもなかなかAmazon Echoの二個目の招待が来ないので、Google Homeを買った(この招待メール戦術は誤りではないか? ヘビーユーザーも大事にして […]

2018.01.27

ガスの開栓受付をAIで自動化、ニチガスが年間3万3000件の開栓を対象に

人工知能(AI)技術を活用し、電話受付の自動化や業務を支援する試みが進む。そうした中で、ガス会社が入居に伴うガス利用の手続き)のAIによる自動化を実用化する。

2018.01.11

ヘビーデューティーな産業用自律式AIドローン「Sparrow」

「ストックホルム国際平和研究所」のレポートによると、1985年から2014年に世界で輸出入されたドローン(UAV:無人機)の輸出額の60.7パーセントはイスラエル発(「The numbers behind the worldwide trade in drones」)とされている。

2018.01.11

深層学習の今のところの限界「何ができて、何ができないか?」

あけましておめでとうございます。 先日、MIT Technology Reviewにこのような記事が掲載されていました。 深層学習の過大評価は危険、ウーバーAI研究所の前所長が指摘 この論文を発表したのはニューヨーク大学 […]

2018.01.08

2018年のテック業界予測

2017年もあっという間に過ぎてしまいましたが、年末に最も話題を集めたのは仮想通貨の暴騰でした。2018年はテック業界にとってどんな年になるんでしょうか? ・EU一般データ保護規則(GDPR)の混乱 EU一般データ保護規 […]

2017.12.31

A “First Order” Rising? NVIDIA’s New Policy Limits GeForce Data Center Usage: Universities and Research Centers In A Pinch

In publishing this article, I would like to express my thanks to Mr. Izumi Akiyama of Miotsukushi Analytics Co […]

2017.12.20

ARCHIVES