WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

韓国 マスク イメージ
アジア人 悩み スマートフォン イメージ
野生 動物 観察 成長 イメージ
人種 医療 イメージ
ギリシャ 歴史 学問 イメージ

LATEST NEWS

韓国で新型コロナウィルスの感染状況を示すモバイルアプリのダウンロード数が激増 ほか

韓国で新型コロナウィルスの感染状況を示すモバイルアプリのダウンロード数が激増【CNN Business 2/28】 韓国では2月末時点で、新型コロナウィルスの感染状況把握に役立つアプリが「Google Play」ストアの […]

2020.03.05

小説あらすじ生成AI「ひびのべる」の示す可能性

突然だが、物語の魅力とはなんだろうか。 まずハッキリしていることは、魅力的な物語とそうでない物語があり、どの物語に魅力を感じるかは人によって大きく違う、ということだ。 浜崎あゆみのリアリティあふれる恋愛秘話の物語を魅力的 […]

2020.03.03

次世代AIリーダー人材育成のためのAIフロンティアプログラム第二期始動

一般社団法人未踏(以下、未踏社団)が主催するAIフロンティアプログラムの第二期募集が開始された。 AIフロンティアプログラムとは、AI領域における未踏スーパークリエイター(天才プログラマー)級の人材を10ヶ月かけて育成し […]

2020.03.02

自律運転ロボットで、ニューラルネットワークとコンピュータが主従逆転する

大阪に来ています。 インテックス大阪で開催中の、AI・自動化展に僕が代表を務めるギリア株式会社(GHELIA)が出展しているからです。 4月1日には東京で、日本最大規模の「AI・人工知能EXPO」が開催される予定で、来週 […]

2020.01.30

ARとAIが実現したらこうなる…のか?docomo OpenHouse2020から読み解くこと

みんなこの手の情報をどこから入手するんだろう? 僕はFacebookで友人がシェアしていたので、あわてて東京ビッグサイトに向かった。 いざ到着すると、ぜんぜん閑散としていて案内がない。 インフォメーションまでたどり着いて […]

2020.01.25

ARが習慣化するために超えなければならないこと

米ラスベガスで開催されていたCES2020から帰国した。 今年のCESは焦点を絞り切ることが難しく、各社ともにメッセージが散逸した印象だった。 薄型テレビあり、折りたたみ端末あり、IoTありアイデア商品ありといういつもど […]

2020.01.17

AI革命の行き着くところ。Store of Abilities

ほんとうの答えというのはいつも目の前にある。 けれども、そうであることに気づかない。こちらに準備ができていなければ。 先日、東京大学の暦本先生に講演をお願いした際に、「AIの完成形はIoTではなくIoAなんですよ。Int […]

2019.12.24

経営者が国際学会を視察するべき理由

神経情報回路のトップカンファレンスであるNeurIPS2019がカナダのバンクーバーで開催された。 当社も昨年からスポンサーを継続している。 NeurIPSは、近年急速に発展してきたディープラーニングを始めとする人工ニュ […]

2019.12.16

誰もがAIを自由につくり、使える世界はどう実現するか?

過日、浜松町クレアタワーにて、日経BP総研主催によるAIイベント「GHELIA EXPO TOKYO2020」が開催された。筆者はこのイベントの共催企業ギリア株式会社の代表として関わった。 日経BP社の媒体にもイベントの […]

2019.11.30

中国、自殺防止に活用されるAI技術 ほか

OpenAI、「危険過ぎる」と懸念した文章生成AIをリリース【The Verge 11/7】 AI開発の非営利組織「Open AI」は米国時間11月5日のブログ記事の中で、同組織が開発した文章生成AI「GPT-2」のフル […]

2019.11.14

ARCHIVES