LATEST NEWS

データプライバシーの未来を見つめて

今回の座談は、当初1時間程度だった予定が、結果として3時間近くにも及び、その内容は紙幅の都合で大幅に割愛せざるを得ませんでした。それでも1万字近い記事となったことからも、いかにパネリストの皆様が「熱い思い」をお持ちだったか、お察しいただけるのではないでしょうか。

2016.06.16

新しい世代がデータプライバシーを切り拓く(3)AI時代のデータプライバシーを考えよう

プライバシーとパーソナルデータをめぐる現状について若手エキスパートに語っていただいた。

2016.06.09

新しい世代がデータプライバシーを切り拓く(2)本物のプライバシーポリシーを作ろう

(1)に引き続き、プライバシーとパーソナルデータをめぐる現状について若手エキスパートに語っていただいた。

2016.06.08

新しい世代がデータプライバシーを切り拓く(1)なぜプライバシーの議論は分かりにくいのか

改正法の精神や具体的な定義は、いまだ十分に理解されているとは言えず、また理解のための整備もまだ途上にある。こうしたギャップを、現場の第一線で活躍する若手エキスパートは、どう受け止めているのか。

2016.06.07

子供のサイバー・セーフティー

アメリカの非営利団体、Center for Cyber Safety and Education(フロリダ州クリアウォーター)が、小学4年生から8年生までを対象に行った調査結果を公表している。

2016.06.03

ガジェットやデバイスを電磁波で識別する:EM-ID

ディズニー・リサーチが開発したEM-IDは、デバイスやガジェットが発する電磁波を調べて、機種などを識別する技術。同じ種類の機器の間の違いまで識別できるという、電磁(Electro-Magnetic)のID(entification)技術である。

2016.05.27

一般財団法人情報法制研究所設立、学際的な専門家の集積による政策提言目指す

複雑化するネット環境における法的課題への取り組みや解決策の提案にに資することを目的にした一般財団法人情報法制研究所(略称・JILIS)が設立される。5月14日、東京都内で設立記念シンポジウムが開催された。

2016.05.16

フェイスブックの写真タグ付け機能をめぐって新たな集団訴訟

フェイスブック(Facebook)サイトの写真タグ付け機能がユーザープライバシーの侵害にあたるとする訴えが、まもなく法廷で争われることになりそうだという。The Vergeなど複数の媒体が報じている。 シカゴ(イリノイ州 […]

2016.05.09

米FBI、「iPhone」のロック解除方法は開示せず - 暫定方針を決定

米カリフォルニア州で昨年12月に発生したテロリストによる銃乱射事件に関し、FBIが外部業者と協力して「iPhone 5c」のロック解除に成功したことは既報のとおりだが、この際に使われた解除方法について、FBIがアップル( […]

2016.04.27

「iPhone」ロック解除問題、米司法省が再びアップルへの協力要請を取り下げ

米司法省(DOJ)が、2014年にニューヨークで発生したドラッグ関連の犯罪に関する捜査で押収した「iPhone 5s」に関し、アップル(Apple)に対してロック解除に協力する訴えを裁判所に提出していた件で、同省が現地時 […]

2016.04.25

ARCHIVES