LATEST NEWS

ケイ・オプティコム、コンテンツとデータをパッケージ販売する新MVNOブランドスキーム「+SIM」を発表

ケイ・オプティコムはコンテンツとデータ通信をパッケージで販売する新MVNOブランド「+SIM(プラスシム)」を発表した。第一弾として、日経電子版有料版と組み合わせた「日経電子版+SIM」の販売を3月1日から開始する。

2017.02.17

AI、IoT分野でユピテルとドコモが協業推進、第一弾は対話型AIロボットの提供

ユピテルとNTTドコモは、AI(人工知能)、IoT分野のサービス創出に向けて、協業を推進する。ドコモのAI、IoT技術を活用して、両社が共同で商品開発やサービス提供に向けた検討を行う。

2017.01.31

IoTと企業のブランディング

EU離脱動き出したので混乱しているロンドンですが、今週は南部で開催されていたIoT Tech Expo Global に行ってきました。 今回のイベントは若干狭めの会場で開催されていたのですが、大盛況でコートのクロークも […]

2017.01.25

Strategy Analyticsが携帯電話事業者にLTEブロードキャストの採用を勧告

AsiaNet 67078(0046) 【ボストン2017年1月10日PR Newswire=共同通信JBN】 *モバイルビデオ需要が成長し続けているため、eMBMSが費用対効果利益をもたらす Strategy Anal […]

2017.01.11

スーパーマリオランの完成度の高さに驚く。そしてマインクラフト

©Nintendo  任天堂が満を持して発表したスーパーマリオラン。  正直、筆者もあそんでみるまでは「本当に面白いのか?」という疑問を拭えませんでした。  しかし実際に遊んでみると、恐ろしくよく出来ています。  まず、 […]

2016.12.25

広がるAIの活用、PR効果測定や小説作品分析で

人工知能(AI)がブームになる中、活用の幅を広げるようなニュースが相次いだ。1つはビルコムが提供する、AIや自然言語処理を用いたクラウド型PR効果測定ツール「PR Analyzer」。もう1つはツギクルによるAIを活用した作品分析サービスの提供だ。

2016.12.22

センシング技術を取り入れたウェアラブル演出はエンターティンメントを変えるか?

ウェアラブル技術を取り入れた新劇「YOUPLAY」に挑戦する演出家のウォーリー木下氏と、ウェアラブル演出を舞台裏から技術で支えた神戸大学の寺田努准教授が、テクノロジーがライブやエンターティンメントにもたらす新しい可能性について語り合った。

2016.12.12

世界が注目する英国の最新デジタル・クリエイティブとVRビジネスの最新動向

英国のデジタル・エンターティンメントの最新動向を紹介するイベントが、大阪イノベーションハブで開催された。 講師のトニー・ヒューズ氏は英国通産省でデジタル・コンテンツ・セクタースペシャリストを務めており、「英国ではVRやA […]

2016.12.02

AI搭載のロボットが対話しながら行先をお勧め NTT西日本など、外国人観光客向けに実証実験を開始

大阪シティエアターミナル(OCAT)において、corevoを実装したロボット「Sota(ソータ)」とデジタルサイネージを利用して、無料Wi-Fiが利用できるアプリ「KANSAI Free Wi-Fi (Official)」のダウンロードを促す。また、

2016.11.30

[PR]ハウステンボス株式会社 代表取締役社長 澤田秀雄氏(後編) スピード感ある実地での実証実験が、運用実現への第一歩

世界初のロボットホテルとして注目を集める『変なホテル』をオープンさせた、ハウステンボス株式会社 代表取締役社長 澤田秀雄氏に、ユニアデックス株式会社 山平哲也が、お話をうかがいました。

2016.11.24

ARCHIVES