WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

LATEST NEWS

豪雨による被災地域の再緑化、広島県呉市がドローン利用のプロジェクト

土砂災害地域の緑化にかかる課題を、ドローンソリューションで解決しようとする被災地域の緑化プロジェクトが広島県呉市で始まった

2019.05.16

ドローンでイギリスの空港が麻痺

イギリスでは、今週終わりからクリスマス休暇に入る人が多いのですが、帰省ラッシュのさなかに、ロンドン南部のガトウィック空港の滑走路にドローンが侵入し、水曜日から土曜日にかけて、航空機の大半が飛行不可能という事態に陥ってしま […]

2018.12.23

空飛ぶドローンは都市の交通問題を解決するか?

前回の記事でもご紹介したように、欧州では最先端テクノロジー分野の一つとして大きな注目を集めているのが空飛ぶドローンことeVTOL(電力式垂直離着陸機)です。 Uberは、空飛ぶドローンは都市の交通問題を解決し通勤方法まで […]

2018.10.30

欧州では空飛ぶタクシーが次のトレンド

ここ数年、日本だけではなく他の国でもライドシェアやタクシーの自動運転がかなり話題になってきており、ウーバーのようなサービスは日常に溶け込んでいて、ごく普通のものになっているわけですが 、次のトレンドとして注目されているの […]

2018.10.29

「平成30年7月豪雨」の被災状況をドローン測量で、オプティムやコマツが無償支援

「平成30年7月豪雨」の被災状況を、ドローンを使った測量で把握できるようにする民間支援が始まった

2018.08.07

壁を破るか? フィンランド発のスタートアップ・イベント「SLUSH」

3月28日29日の2日間、東京ビックサイトで「SLUSH Tokyo 2018」が開催された。テーマは、”Breaking Barriers”。若手のスタートアップに向けて「壁を破れ!」というメッセージである。

2018.04.06

陸空両用レスキュー無人機「Rooster」

イスラエルの「RoboTiCan社」(2011年設立)は、自律航行可能なドローンや自律運航可能な小型車両、ロボットなどを開発している。最近発表した「Rooster」は、災害救助支援ロボットとなっている。

2018.01.12

ヘビーデューティーな産業用自律式AIドローン「Sparrow」

「ストックホルム国際平和研究所」のレポートによると、1985年から2014年に世界で輸出入されたドローン(UAV:無人機)の輸出額の60.7パーセントはイスラエル発(「The numbers behind the worldwide trade in drones」)とされている。

2018.01.11

被災地へ物資を届ける”食べられる”ドローン: POUNCER

Facebookが2014年に買ったAquilaというドローンは、太陽光発電をしながら飛んで、地上に向けてインターネット・アクセスのためのWi-Fi電波を送ることができる大型のドローンで、翼の幅はボーイング737よりも大 […]

2017.05.08

KDDIとテラドローン、LTE制御によるドローン運航管理システム開発完了を発表

ウェブ経由でドローン本体とLTEネットワークを介した制御が可能になる。本システムは、2016年12月に発表した「スマートドローンプラットフォーム」の第一次開発にあたる。

2017.03.24

ARCHIVES