WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

車内 赤ちゃん イメージ
製造業 イメージ
道路 交通 自動車 イメージ
自動車 道路 イメージ

LATEST NEWS

「赤ちゃんが乗ってます」も分かるカー室内光学センサー

2014年設立のイスラエルのスタートアップ「ガーディアン・オプティカル・テクノロジー社」は、その名が示すように光学(オプティカル)技術で見守ってくれる(ガーディアン)システムを開発している。

2017.12.18

運搬せず飛行中に水素を作って発電

イスラエル工科大学(テクニオン)出身のShani Elitzur博士の専門は、スマート・モビリティや航空宇宙工学。今年の5月には飛行中の航空機の中でアルミニウムと水を使って水素を発生させ、その水素で発電することで航空機の電力を賄う技術を発表している。

2017.12.15

顔認識で危険運転防止、地中の水道メーター検針、牛の突然死防止--IoT活用が広がる

IoTを活用して様々なソリューションを実現する取り組みが盛んに行われている。2017年12月12日から13日にかけての2日だけでも、ソリューションの実証やサービス開始のアナウンスが相次いだ。

2017.12.14

自動運転に関連した海外メディアの報道 2017年12月第二週

GMの自動運転車部門、元ウーバーのエンジニアをCTOに採用【recode】 GM傘下のクルーズオートメーションが元ウーバーエンジニアのAG・ガンガダール氏を同社初のCTOに採用した。グーグルで働いていたこともあるガンガダ […]

2017.12.08

自動運転に関連した海外メディアの報道 2017年12月第一週

Waymo、自動運転車による総走行距離が400万マイルを突破【Tech Crunch】 Waymoの自動運転車による公道の総走行距離が400万マイルを突破。これは米国の平均的ドライバーなら300年間はかかる距離で、最初の […]

2017.12.04

高度個人認証の仕組みで高齢運転者の事故防止を実現──SYNCHRO

東京モーターショー シンポジウム2017では、セキュアIoTプラットフォーム協議会が主催した「安心・安全につながる車社会の実現を目指して 〜コネクテッドカーのセキュリティを考える〜」シンポジウムが開催された。静脈認証による個人認証システムを手がけるSYNCHROは、代表取締役の室木勝行氏が登壇し、車両へのアクセスコントロールの有用性と高齢運転者の事故防止への展望などについて講演した。

2017.11.28

ステルス暗号化や高精度位置制御でコネクテッドカーに安心安全を提供──テリロジー

東京モーターショー シンポジウム2017では、セキュアIoTプラットフォーム協議会が主催した「安心・安全につながる車社会の実現を目指して 〜コネクテッドカーのセキュリティを考える〜」シンポジウムが開催された。シンポジウムでは、ネットワーク/セキュリティソリューションの設計、構築から運用管理までを提供するテリロジーのエグゼクティブフェロー 新美竹男氏が、自動車そのものや、様々な製品を製造する工場も含めた安心安全の対策について講演した。

2017.11.28

コネクテッドカーを動かす安全なソフトウエアの作り方とは――ユビキタス

組み込み機器関連ソフトウエアの開発とライセンスを手がけるユビキタスで代表取締役社長を務める佐野勝大氏は、東京モーターショー シンポジウム2017の講演でコネクテッドカー時代のソフトウエアの開発、検証の方法について提言した。

2017.11.28

つながるクルマと自動運転が社会イノベーションをもたらす――モータージャーナリスト 清水和夫氏

東京モーターショー シンポジウム2017の基調講演には、モータージャーナリストの清水和夫氏が登壇。クルマのセーフティとセキュリティ、そして社会のイノベーションへの動向と今後について講演した。

2017.11.28

自動運転に関連した海外メディアの報道 2017年10月第五週

ウーバー、自動運転車の乗り物酔い対策で新たな特許を申請【Engadget】 ウーバーは乗り物酔いを防ぐための様々な技術に関する新たな特許を申請。この申請書のなかでは、車内のライトやスクリーン、シートの動き、風の噴出などで […]

2017.11.27

ARCHIVES