WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

組み込み向けAndroidを業界団体が一般公開

2010.03.12

Updated by WirelessWire News編集部 on March 12, 2010, 12:00 pm UTC

組み込みシステム向けのAndroidが3月10日、業界団体によって一般公開された。公開したのは、Androidの組み込みシステムへの普及・促進を目的としたOpen Embedded Software Foundation(以下OESF)である。

組み込みシステム向けAndroidは「Embedded Master」と呼ばれ、OESF会員各社が共同開発してきたもの。今回は、Android1.6をベースとしてARMプロセッサに対応したバージョンを公開した。今回のリリースでは、IP電話の拡張機能、Bluetooth、の拡張機能、赤外線やBluetoothによるリモコン操作のための拡張機能、マウスやポインタ、カーソルへの対応、大画面向けのGUI作成APIなどが盛り込まれた。

OESFでは今後、対応するプロセッサや追加する各種機能についても、順次公開していくという。直近のアップデートとして、Android2.1に対応したバージョンは6月下旬の公開を予定している。

【報道発表資料】
組込み向けAndroidを公開

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG