WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

マイクロソフトの新スマートフォン「KIN」は、ソーシャルに特化した「若者向け」端末

2010.04.14

Updated by WirelessWire News編集部 on April 14, 2010, 11:10 am UTC

KIN.com(米マイクロソフトによるKINプロモーションサイト)
201004141110-1.jpg

米マイクロソフトは4月12日(現地時間)Windows Phoneの新製品「KIN」を発表した。発売される端末はシャープ製で、「KIN ONE」と「KIN TWO」の2種類。「KIN ONE」は片手操作に適したサイズ、「KIN TWO」は両手入力に適したサイズで、いずれもマルチタッチの静電式タッチスクリーンとスライド式QWRTYキー、カメラ、GPS機能を備える。

左「KIN ONE」、右「KIN TWO」
201004141110-2.jpg

アメリカではベライゾンから5月に、ヨーロッパではイギリス、ドイツ、スペイン、イタリアでボーダフォンから秋以降に発売される。通信方式は、アメリカではCDMA方式、ヨーロッパではW-CDMA方式となる。端末の価格および料金体系はいずれも未定。

「KIN」の特徴は、多機能スマートフォンではなく「若者に焦点をあてた」ソーシャルネットワーク利用に特化した端末であること。ホーム画面にあたる「KIN Loop」には、Twitter、Facebookなどから取得した友人の近況が表示され、リアルタイムに更新される。ユーザーはアプリケーションを起動することなく、ホーム画面からそのままタッチして返信できる。

もうひとつの特徴が、クラウドと密接に連携している点だ。データは「KIN Studio」を通してクラウド上に保存され、ウェブブラウザから閲覧・共有できる。また、音楽プレイヤー「Zune」の機能が組み込まれており、会員制サービスを利用して数百万曲の音楽をストリーミングで聞くことができる。マイクロソフトでは、「KINのユーザーは、容量の制限やコンテンツを失う心配なく、大量のデータを保管・利用できる」としている。

【報道発表資料】
Microsoft Ushers in the Next Generation of the Social Phone With KIN, a New Windows Phone(米マイクロソフト)
新コミュニケーションサービスに対応したスマートフォンをマイクロソフトコーポレーションと共同開発 | ニュースリリース:シャープ
【参考サイト】
KIN.com(米マイクロソフトによるKINプロモーションサイト)

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら