WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

iPhone 4が24日に発売、販売方法などで混乱も

2010.06.25

Updated by WirelessWire News編集部 on June 25, 2010, 10:10 am JST

ソフトバンクモバイルは、米アップルの最新スマートフォン「iPhone 4」を6月24日午前8時に販売開始した。iPhone 4はこれまでのiPhone 3GSの後継となるモデルで、ビデオ通話やマルチタスク機能、高精細な液晶ディスプレイなどを搭載しながら薄型化を進めた(関連記事:iPhone 4、ビデオ通話や高解像度ディスプレイを載せて6月24日発売)。

5月28日発売のiPadに引き続き、アップルストアやソフトバンクショップでは発売を待つ人が行列を作った。ソフトバンクショップ表参道で開かれたセレモニーには、ソフトバンクモバイルの孫正義社長が登場。6月15日から予約を開始したが6月18日には予約を打ち切ることになったことについて、予約した人全員に渡せなかったことを心苦しく思うとコメントした。

iPhone 4の販売に関しては、ソフトバンクモバイルは予約販売以外に6月24日に当日販売も行うとアナウンスしていたが、ユーザーからは予約を受け付けられない状態で当日販売を並行することに不満の声も上がっていた。これに対して孫社長は自身のツイッターで、99%以上を予約者に優先販売し、残りの1%未満を当日販売分として提供することを明らかにした。店舗への配分は予約数量に対して比例配分し、予約があった店には最低1台は当日販売分を提供するとの説明し、ほとんどが予約者に向けた販売であることを示して、予約できなかった人に理解を求めた。

また、予約時に、店舗によっては購入に当たって頭金が必要となる旨がアナウンスされるなど、足並みが揃わないケースもあったようだ。孫社長はツイッターで、頭金をなくすように販売店に依頼した旨を書き込んでいた。これに対して、頭金が必要と言われていたユーザーが、24日の販売時に頭金を請求されなかったといったツイッターの書き込みもあった。

今回のiPhone 4販売開始では、ホワイトとブラックの2色のうちブラックだけが提供された。ホワイトモデルについて米アップルは、7月下旬に提供することをアナウンス。ホワイトのモデルを待つ人に対して、我慢する時間が約1カ月であることを示した。日本でのホワイトの発売時期については、明らかにされていない。

孫正義 (masason) on Twitter
201006251010-1.jpg

【報道発表資料】
日本ではソフトバンクモバイルが6月24日より「iPhone 4」を発売 (ソフトバンクモバイル)
Statement by Apple on White iPhone 4(米アップル社)
【参考リンク】
孫正義社長のツイッター

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら