WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

オランダ法廷、サムスンのアップル製品販売差し止め請求を却下

2011.10.17

Updated by WirelessWire News編集部 on October 17, 2011, 10:08 am UTC

201110171008-0.jpg

(cc) Image by Mark McElroy

アップルのiPhoneやiPadに使われている3G関連技術が自社の特許権侵害にあたるとして、サムスンがオランダで、これらのアップル製品の販売差し止めを求める訴えを起こしていた訴訟で、現地時間14日ハーグの法廷はこの訴えを退ける判定を下した。

この訴訟では、いわゆる「FRAND特許」に分類される自社の特許をサムスン側が争点に持ち出していたことから、その成り行きに注目が集まっていた。「FRAND特許」とは、標準化団体により「公平で妥当かつ差別のない」(Fair, Reasonable and Nondiscriminatory)やり方で他社にライセンス提供を行うことが義務付けられているもの。今回サムスン側の主張が退けられたことについて、FOSS Patentsのフローリアン・ミューラー(Florian Mueller)氏は「アップルにとって勝利を意味すると同時に、携帯端末業界でもほっとしているだろう。判事は、FRAND特許の使用に関して、広く行き渡っている解釈を支持した」とReutersにコメントしている。

サムスンは、フランスとイタリアでも「iPhone 4S」を含むアップル製品の販売差し止めを求める訴えを起こしているが、ミューラー氏は「アップルはオランダで出された判定を、両国での訴訟にも利用しようとするだろう。そうなれば、サムスンが3G関連の特許侵害を理由にアップル製品の販売差し止めを認めさせることは、EU域内では難しくなる」との見通しを述べている。

蘭ハーグでの裁判では、9月下旬に行われた審理のなかで、サムスン側の弁護士が、2008年にアップルが「iPhone 3G」を投入した際、3G関連の技術ライセンスを同社から取得していなかったとし、「アップルは意識的かつ組織的にこの3G関連の特許を侵害」していると主張。それに対し、アップル側の弁護士は「携帯端末市場への参入時には、われわれは確かに特許ライセンスを取得していた」とし、iPhoneに搭載される関連チップの特許ライセンス料として1個あたり販売価格の2.4%を求めるサムスン側の要求を「まったく法外なもの」と反論していたという。

さらにアップル側では、両社の間でいまなお3G関連のライセンス交渉が続いていることから、サムスンが求める差し止め請求は「時期尚早」とすると同時に、サムスンが権利を主張する特許は標準化団体により「公平で妥当かつ差別のない」(Fair, Reasonable and Nondiscriminatory:FRAND)やり方で他社にライセンス提供を行うことが義務付けられているものであるとして、同社の主張の無効を訴えたという。この点についてサムスン側では、同社がアップルに対し、関連する特許を一括もしくは個別にFRANDに沿った条件でライセンス供与することを申し出たものの、アップル側がこれを妥当でないとして突っぱねたと述べていた。

なお、ハーグの法廷では別の訴訟--アップルが、「Galaxy」シリーズのスマートフォンのうち「S」「S II」「Ace」の3種類で使用されている写真のスクロール/ブラウジング機能について、自社の特許権侵害にあたるとし、サムスンを訴えた裁判も進められていたが、こちらについては先ごろ同法廷がサムスンのオランダ法人3社に対し、当該3モデルの販売を禁じる仮処分を下していた。これを受けて、サムスン側ではこれらのスマートフォンから争点となった技術をはずして投入する意向を示していた。

【参照情報】
Samsung loses Dutch bid to ban Apple products - Reuters
Samsung loses Dutch case against Apple over 3G patents as court gives meaning to FRAND - FOSS Patents
Judge denies Samsung's iPad and iPhone injunction requests - GigaOM
サムスン対アップルの特許訴訟 - オランダでは無線関連技術の特許をめぐり両社が応酬
サムスン、アップルへの反攻開始へ - 仏、伊で「iPhone 4S」発売停止を求める訴え
サムスン、蘭で「修正版」Galaxyスマートフォンを投入へ - アップルの特許侵害を回避
サムスン「Galaxy S II」など3機種、オランダで販売仮差し止めの判定 - 内容に分かれる評価

ドイツのデュッセルドルフ地方裁判所では、オランダを除くEU各国で「Galaxy Tab 10.1」の販売停止を命じる仮差し止め命令を下したという記事はこちら

両社間の法廷における争いは、4月半ばにアップルがカリフォルニアの合衆国地方裁判所に訴えを起こしたことに端を発する。

独法廷、サムスンに「Galaxy Tab 10.1」販売の仮差し止め命令 - アップルとの特許紛争で

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら