WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

アップル、2011年7-9月期決算 - iPhone買え控えが響き、アナリスト予想に届かず

2011.10.19

Updated by WirelessWire News編集部 on October 19, 2011, 09:26 am UTC

アップル(Apple)は米国時間18日、同社第4四半期(6-9月期7-9月期)の決算を発表した。同期の売上は283億ドルで前年同期比39%増、純利益は66.2億ドル(1株あたり7ドル5セント)で同54%増と引き続き成長を記録したものの、アナリストらの予想を下回る結果に終わった。

Bloombergが集計したアナリスト予想は、売上が296億ドル、1株あたりの利益が7ドル31セント、またThomson Reutersによるアナリスト予想では売上367ドル、1株あたりの利益が9ドル1セントだった。同社の決算がアナリストの予想に達しなかったのは過去6年間で初めて。この発表を受けて、アップルの株価は一時約5.9%も下落したとBloombergは伝えている。

同期の粗利率は40.3%となり、前年同期の36.9%からは改善したものの、前四半期の41.7%には届かなかった。また現金ならびに短期証券については、同期中に54億ドル増加(4-6月期は104億ドル増)し、あわせて816億ドルとなった。

アップルのティム・クック(Tim Cook)CEOは同社声明のなかで、「(2011年会計年度の)年間売上が1080億ドルに、利益が260億ドルにそれぞれ成長した」と述べている。またピーター・オッペンハイマー(Peter Oppenheimer)CFOは2011年10-12月期の業績について、売上が370億ドル、1株あたり利益が9ドル30セントとの見通しを示している。なお、クリスマス・年末商戦期にあたる10-12月期の実績については、昨年が売上267億4000万ドル、1株あたりの利益6ドル43セントだった。

製品別では、iPhoneの販売台数が1707万台、売上が109億8000万ドルとなった。販売台数については、Bloombergが集計したアナリスト予想の2000万台を下回った。新機種「iPhone 4S」の発売を10月に控え、既存機種の購入を思いとどまった消費者が多かったためと考えられる。なお、前年同期の販売台数は1410万台、また前四半期は2033万台だった。

iPadは販売台数1112万台、売上68億6800万ドルを記録。前年同期の419万台/27億9200万ドル、前四半期の925万万台/60億4600万ドルをいずれも上回る結果となった。

Macintosh(パソコン)についてはデスクトップ、ノートPCをあわせた販売台数が489万4000台と前年同期の388万5000台から約26%増加、これに伴い売上も51億500万台から62億7200万ドルに増加した。

いっぽう、iPodの売り上げは前年同期比27%減の660万台で、売上も13億2500万ドルから11億300万ドルに減少している。

なお、地域/部門別の売上については、南北アメリカが96億4800万ドル、欧州が73億9700万ドル、日本が11億1100万ドル、アジア太平洋が65億3000万ドル、小売が35億8400万ドルとなった。

【参照情報】
Apple Reports Fourth Quarter Results - Apple
Apple's Profit Climbs 54%, but iPhone Sales Disappoint - WSJ
Apple Profit Misses Estimates on IPhone Sales - Bloomberg
Apple misses earnings. Stock punished in after-hours trading - Fortune
アップル、2011年4-6月期決算 - iPhone 2034万台、iPad 925万台を販売
アップルの1-3月期決算、利益が前年比95%増に - iPhone 1865万台、iPad 469万台を販売
アップル、10-12月期決算を発表 - iPhoneは1620万台、iPadは730万台を販売
アップルが7-9月期決算発表 - 売上203.4億ドル、利益43.1億ドルで過去最高に

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG