WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

【図・グラフ】「モバイルの未来」を示す2つのグラフ

2012.06.07

Updated by WirelessWire News編集部 on June 7, 2012, 11:45 am JST

エリクソン(Ericsson)が公開した「Traffic and Market Report June 2012」という調査レポートのなかから、GigaOMが2つのグラフを紹介している。

ひとつめは、今年第1四半期の携帯通信加入者の状況についてのもの。

201206071145_1.png

内側の円が加入件数で、外側の円は同期中の増加件数(いずれも単位は100万件)。右上にあるとおり総数は62億件、そして増加件数はあわせて1億7000万件(左下)。総数のうち中国10億、インド9億といった数は本媒体でも何度か紹介してきているが、こうしてみるとこの2つの市場、そしてアフリカ(中東を除く:左側の薄い水色部分)での増加数の大きさがやはり目を惹く。逆に北米や西欧市場がすっかり成熟していることもよくわかる。

ふたつめは、見出しにあるとおり2011年から2017年にかけての市場の変化を予測したもの。

201206071145_2.jpg

さまざまな項目が盛り込まれているが、やはり目につくのは中断の3つーー左から「90億件(2017年の携帯通信契約数)」「15倍(2017年のデータトラフィック、2011年比)」「4G 50%、3G 85%(2017年時点の普及率)」といったところか。

【参照情報】
Traffic and Market Report June 2012 - Ericsson
Ericsson: 85% of the world will see 3G/4G in 2017 - GigaOM

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG