WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

マイクロソフト、突然の「謎の発表イベント開催」で飛び交う憶測(編集担当メモ)

2012.06.15

Updated by WirelessWire News編集部 on June 15, 2012, 11:54 am UTC

マイクロソフト(Microsoft)が米国時間14日、米国のメディア関係者などに向け、「18日にロサンゼルスで大きな発表イベントを開催する」とだけ記した招待状を送付した。開催直前になっての告知ということもあり、その発表内容をめぐってさまざまな推測が飛び交っているようだ。

このイベントに関し、ZDNetに「All About Microsoft」ブログを連載するマイクロソフトウォッチャーのメアリー・ジョー・フォリー(Mary Jo Foley)氏は、「どんなものが発表されるかは判らない」としながら、ひとつの可能性として「Xbox Music」の披露を挙げている。「Zune Music」の仕切り直しとなる同サービスは、先日発表された「Xbox SmartGlass」などとも連携するものだが、フォリー氏は発表の場所がマイクロソフト本社のあるシアトルなどでなく、メディア(コンテンツ)ビジネスの中心地であるハリウッド=ロサンゼルスであることを理由に、この可能性を有力視しているようだ。ただし、来週から仏カンヌで広告業界のイベントが予定されることにあわせて、マイクロソフトの発表が広告関連のものになる可能性もあるとしている。いっぽう、すでに可能性が浮上しているヤマー(Yammer)買収については、「なんで発表をわざわざロサンゼルスでしなければならないのか」が疑問であるとして、可能性は低いと見ているようだ。

これについて、AllThingsDigital(ATD)のアリク・ヘッセルダール(Arik Hesseldahl)記者は、独自に入手した情報として、ヤマーのデビッド・サックス(David Sacks)CEOが今週末に南カリフォルニアで盛大な誕生日パーティを開く予定で、これにはラッパーのスヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)もゲスト出演すると記している(この「南カリフォルニア」がロサンゼルスかどうかは不明)。

いっぽう、同じATDで、マイクロソフトのイベント開催について報じたイナ・フリード(Ina Fried)記者は、これがWindows-RT(ARMチップ向けのWindows 8)と同OSを搭載するタブレットに関する発表になるのではないか、と指摘。これに対し前述のフォリー氏も、20日から「Windows Phone Summit」が予定され、次期バージョン「Window Phon 8」(「Apollo」)が正式に発表になる可能性が高いことを考え合わせると、その直前にWindows RT関連の発表があるというのは理に適っている、としている(ただし、それでも「なぜロサンゼルスか」という点がひっかかる、と記している)

【参照情報】
Microsoft to hold mysterious media event on June 18 - ZDNet
Microsoft Schedules L.A. Event for Some Windows Tablet Talk - ATD
Microsoft Schedules Two Major Mystery Media Events Next Week - Computerworld

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG