WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

スマフォを気象台にする

2013.08.19

Updated by Mayumi Tanimoto on August 19, 2013, 04:57 am JST

「携帯がつながらない!!」「禿、どうにかせい!!」と激怒している日本の携帯ユーザーの皆さんこんにちは。そんなことで怒っていてはいけません。ここ欧州、特にすべてが投げやりなイギリスではそんな物は繋がらないのが当たり前です。深夜に突然接続が悪くなる、店屋で平気だって言ってたのに全然カバーされてない、そんなのは当たり前です。怒る方が悪いのです。

イギリスでも「ワレ、繋がらんのじゃ!!」と激怒する方はおります。そこで、アプリ開発会社のopensignal.comOpenSignalという無償のスマフォ用アプリを配布し、各スマフォからデータを収集し、クラウドにアップすることで地域別、キャリア別の電波状況を世界規模で共有できる仕組みを提供しています。

さてこの会社、しばらくデータを集めてきたわけですが、欧州の気象研究者と共同研究した所、各デバイスの電池の減り方や温度から気象データを収集してマッピングできることを発見しました。姉妹サービスのWeather Signalではクラウドソーシングされた気象データを見ることが可能です。開発者は、15万台のAndroidデバイスから収集した4千万件のバッテリーの温度データを、気象データにマッピングしました。

バッテリーの温度というのは、デバイスの使われ方やモデルにもよるわけですが、外気温とバッテリーの温度には相関性があるというのはなかなか面白いですね。

Screen Shot 2013-08-18 at 21.16.47.png

Screen Shot 2013-08-18 at 21.03.45.png

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

谷本 真由美(たにもと・まゆみ)

NTTデータ経営研究所にてコンサルティング業務に従事後、イタリアに渡る。ローマの国連食糧農業機関(FAO)にて情報通信官として勤務後、英国にて情報通信コンサルティングに従事。現在ロンドン在住。