WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

アップル7-9月期決算 - 売上微増、利益減少続く

2013.10.29

Updated by WirelessWire News編集部 on October 29, 2013, 09:54 am JST

アップル(Apple)が米国時間28日、7-9月期(2013年第4四半期)の決算を発表。売上は前年同期比4.2%増の375億ドル、純利益は同8.8%減の75億ドル、一株あたり利益は同4.7%減の8ドル26セント、また粗利率は37%で前年同期の40%から3%低下した。

アップルが事前に示していたガイダンスは、売上が340億〜370億ドル、粗利率が36〜37%。またApple 2.0によると、Thomson Financial集計のアナリスト予想は売上が368億4000万ドル、一株あたり利益が7ドル93セントだった。

製品別の販売台数は、9月なかばに新機種が発売されたiPhoneが合計で3380万台と前年同期から25.6%増加し、Bloombergがまとめたアナリスト予想の3280万台を上回った。いっぽう、リリースから時間が経過したiPadの販売台数はあわせて1410万台で前年同期に0.3%増と、アナリスト予想の1430万台に達しなかった。そのほか、Macは457万台で同7.1%減、iPodは450万台で同34.5%減などとなっている。

iPhoneの平均販売価格(ASP)は577ドルで、前四半期の581ドルからさらに減少。いっぽう、iPadのASPは439ドルで前四半期の436ドルから微増。

なお、同期中にはキャッシュフローが99億ドル増加、いっぽう株主への配当金支払いや株式買い戻しには78億ドルが当てられた。その結果、同期末の現金および短期証券類の残高は1468億ドルで、株主への還元額は累計で360億ドルになったという。

さらに、今期(10-12月期)の業績については、売上が550億〜580億ドル、粗利率が36.5〜37.5%という見通しを示したという。

【参照情報】
Apple Forecasts Holiday Sales Rising Less Than 10% - Bloomberg
Live: Apple's Q4 2013 earnings report and conference call - Apple 2.0(Fortune)
Spreadsheet of the day: Final estimates for Apple's Q4 2013 - Apple 2.0(Fortune)
Apple Q4 results: revenues rise but profits fall - The Verge

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら