WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

UQ、WiMAX 2+に名阪のエリアを追加、首都圏でもエリア拡大

2014.01.16

Updated by Naohisa Iwamoto on January 16, 2014, 19:33 pm JST

UQコミュニケーションズは2014年1月16日、WiMAXおよびWiMAX 2+のサービスエリアマップを更新し、WiMAX 2+のサービスエリアに名阪エリアを追加したことを発表した。

WiMAX 2+は、下り最大110Mbpsの高速データ通信サービスで、2013年10月31日にサービスを開始した。当初は東京の環状七号線内の一部からサービスを始めた。1月16日のアナウンスでは、2013年12月末の実績の基地局データに基づいてサービスエリア情報を更新したという。今回の更新で、新しく愛知県、大阪府、兵庫県の一部がWiMAX 2+エリアに加わった。

サービスエリアマップを確認すると、首都圏でもエリアは環状七号線を大きく飛び出し、国道16号線の近くまでWiMAX 2+のエリアが一部で広がっている。東京都以外でも神奈川県川崎市、横浜市、藤沢市、大和市、埼玉県さいたま市、草加市、越谷市、千葉県千葉市、習志野市、船橋市、市川市、浦安市などの一部がWiMAX 2+のエリアになっていることが確認できる。

WiMAX 2+は、2014年3月末までに東名阪、2015年3月末までに全国へエリアを拡大する計画。今回の発表で、東名阪のエリア拡張が順調に進んでいることを示した。

【報道発表資料】
サービスエリアマップの更新およびWiMAX 2+ 名阪エリア追加について

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。