WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

ソニー、米市場向けネットTVサービスの計画を発表 - 今年中にも実験へ

2014.01.08

Updated by WirelessWire News編集部 on January 8, 2014, 17:54 pm JST

ソニーは米国時間7日、ラスベガスで開催中の「CES 2014」で、インターネット経由でテレビ番組などの動画コンテンツを配信する新たなサービスの計画を発表した。

ソニーでは今年中にも米国で新サービスのテストを開始するとしているが、現在のところサービス提供開始の時期や価格などについては明らかになっていない。

同社によれば、このサービスはソニー製のテレビやゲーム機、モバイル端末などに向けて動画コンテンツを配信するもので、通常のオンディマンド配信のほか、放送中の番組配信も可能になるという。またクラウドベースの録画機能も実装されるほか、これらのコンテンツを横断的に検索できるような機能も盛り込まれる予定。

The Vergeによると、ソニー・コンピューター・エンターテイメント(Sony Computer Entertainment)のアンドリュー・ハウス(Andrew House)CEOはこの日の発表のなかで、この動画配信サービスが利用できるソニー製端末はスマートテレビ、ゲーム端末、Android端末などあわせて7000万台に上ると説明。またソニーの平井一夫社長は、同市場への参入を目指しながらうまくいかなかったインテル(Intel)「OnCue」サービスの例などに触れながら、「PlayStation 3」の普及台数が米国だけで約2500万台に達しているとし、このユーザーベースが同社のネットTVサービスにとって大きな差別化点となるなどと述べたとRe/codeは記している。

またRe/codeによると、平井氏は新サービスについて必ずしも既存のケーブルテレビや衛星テレビと競合するものではないとし、サービスの主眼はテレビ番組のライブ放映・配信と他の形式の動画配信とを統合することなどと述べたという。

インターネット経由のテレビサービスについては、昨年インテル(Intel)もサービスやSTBの開発を進めていることが報じられていた。しかしその後、インテルは番組コンテンツを保有する大手メディア各社との交渉が難航し、昨年末には同事業をベライゾンに譲渡する交渉が進んでいると報じられていた。

【参照情報】
Sony announces cloud-based TV service with live TV, DVR, and video on demand - The Verge
Kaz Hirai on Why Sony's Pay TV Bid Can Succeed Where Intel and Others Stumbled - Re/code
Sony announces internet TV service, plans to start testing it later this year - GigaOM

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG