WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

ヤフーがイー・アクセスを買収し、インターネットキャリア「ワイモバイル」に

2014.03.27

Updated by Naohisa Iwamoto on March 27, 2014, 18:29 pm JST

ヤフーは2014年3月27日、2014年6月2日にイー・アクセスの株式を取得すると発表した。新会社は「ワイモバイル」の名称で、インターネットキャリア事業「Y!mobile」を展開するという。

イー・アクセスは2014年6月1日にPHS事業などを行うウィルコムを吸収合併する予定。ヤフーは、合併後のイー・アクセスの株式をソフトバンクから取得する計画だ。イー・アクセスの株式の99.68%(議決権比率33.29%)を、3240億円で取得する。新会社の名称は「ワイモバイル」で、代表取締役会長には現イー・アクセス代表取締役社長のエリック・ガン氏が、代表取締役社長にはヤフーの代表取締役社長の宮坂 学氏が就任する。

ヤフーは、スマートフォン、タブレットにおけるインターネットサービスをさらに大きく成長させることを目指し、合併後のイー・アクセスの株式を取得。同社によれば、日本で最初の「インターネットキャリア」として、「ネットの生み出す楽しさ・便利さをみんなの手元に届ける」ことをコンセプトにした「Y!mobile」事業を展開していくという。

現在、イー・アクセスおよびウィルコムが提供するPHSサービス、MVNO向けサービス、およびADSLホールセールについては、今後も継続して提供するとコメントしている。

【報道発表資料】
ヤフー株式会社によるイー・アクセス株式会社の株式の取得に関するお知らせ

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。