WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

アマゾンの独自スマートフォン投入 - 「6月に量産開始、9月に発売」の可能性(WSJ報道)

2014.04.14

Updated by WirelessWire News編集部 on April 14, 2014, 12:08 pm UTC

アマゾン(Amazon)が投入準備を進めているとされる独自ブランドのスマートフォンについて、この製品が今年9月にも発売になる可能性があると、WSJが米国時間11日に報じた。

WSJが関係者の話として報じたところによると、アマゾンはこのスマートフォンのプロトタイプを数週間前からサンフランシスコやシアトル周辺の一部の外部開発者に配っているという。また同製品を6月末までに発表、9月末までに発売するとの話も紹介されている。さらに、この製品の量産が今月末に開始予定で、当初の発注台数が60万台となることや、液晶画面の供給元としてジャパンディスプレイ(Japan Display)を含む2社の名前が上がっていることなどにも言及されている。

アマゾンが独自のスマートフォン開発を進めているとする話は昨年から何度か報じられており、「上位機種には3DのUIが採用される」「下位機種は無料で提供される」といった可能性も伝えられていた。また昨年下旬には、同社が台湾のスマートフォンメーカーHTCと共同でスマートフォンを開発中との話も流れていた。

このスマートフォンに搭載されるOSの種類や、筐体のデザイン、価格設定などは、いまのところ不明。ただし、今回の話のなかでは、この製品に4つの前面カメラが内蔵され、それを利用した「retina-tracking」と呼ばれる機能が搭載されることで、3Dメガネなしで3Dイメージを見ることが可能になるとの話や、同端末のソフトウェアは奥行きを感じさせ、視覚的なゲームに最適化されたものになっているとするこの端末に触れた関係者の話も紹介されている。

この話題を採り上げたGigaOMでは、「Kindle Fire」タブレットを持つアマゾンにはスマートフォンに必要とされる多くのソフトウェアがすでに揃っていると指摘。また同社がユーザーを惹きつける機能としてAndroid版の「Amazon Instant Video」アプリを自社スマートフォン向けにリリースする可能性も挙げている。

【参照情報】
Amazon Preparing to Release Smartphone - WSJ
Amazon will announce a smartphone by June, according to WSJ - The Verge
Report: Equipped with four cameras, Amazon's smartphone set for June introduction - GigaOM

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG