WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

エントリーモデルのスマートフォン、今後数カ月で20ドルに(ARM予測)

2014.05.08

Updated by WirelessWire News編集部 on May 8, 2014, 13:18 pm UTC

「市販価格20ドルのスマートフォンが今後数カ月以内に登場する」などとする予想が英チップメーカーのARMから出され、一部の媒体で注目を集めているようだ。

201405081300.png
[AnandTech]

英ARMは先ごろ米国で行なわれた「Tech Day」イベントのなかで、今後のスマートフォン市場に関するさまざまな予想を発表。同社によると、今後はスマートフォンのボリュームゾーンが低価格帯にさらにシフトし、1台150ドル以下で販売されるローエンド端末の出荷台数は2018年に約10億台と現在の約2倍に拡大するという。

また、2.5GHz「Cortex A5」(シングルコア)チップを搭載するAndroidスマートフォンの価格が今後数カ月で1台20ドルまで下がるとする見通しも示されたという。「Cortex A5」は、低価格スマートフォンに広く採用されている低価格プロセッサだが、オリジナルの「iPhone」(2007年発売)に搭載されていた「ARM11」よりも性能の点で上回るもの。

今年2月に行なわれた「Mobile World Congress」では、Firefox OSを搭載する25ドルの端末が発表されていたが、20ドルとなれば過去もっとも安い水準となる。ただし、ARMは、こういった端末がRAMなど他の機能に関しても最低限にする必要があり、Android OSを満足に活用できるものではないと付け加えているという。

【参照情報】
ARM Expects ~1B Entry Level Smartphones in 2018, $20 Smartphones Coming This Year - AnandTech
ARM: The $20 smartphone will be possible "in the next few months" - Ars Technica
The cheapest smartphone ever could available before the end of the year - BGR

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG