LINEがApple Watchに対応、メッセージ閲覧やスタンプの返信が可能

Apple Watch might be a big hit in Japan...

2015.04.14

Updated by Naohisa Iwamoto on 4月 14, 2015, 19:29 pm JST

LINEは2015年4月14日、アップルが4月24日に発売するApple Watchで、無料通話・無料メールスマートフォンアプリの「LINE」を利用できるようにすると発表した。iPhoneと組み合わせて利用する。

LINEのApple Watch対応により、iPhoneをカバンやポケットなどから取り出すことなく、メッセージの確認や簡単な返信など、LINEのコミュニケーションを楽しめるようになる。

具体的な利用方法は、Apple WatchにLINEのApple Watch用アプリをインストールすると同時に、iPhoneにiPhone版LINE(ver5.0.2以上)をインストールし、双方を連携させて使うというもの。LINEに届いた新着メッセージは、テキスト、スタンプ、絵文字、画像を閲覧できる。動画や位置情報などは通知が表示される。Apple Watch側からのメッセージへの返信は、登録されたスタンプと絵文字で行う。スタンプは38種類、絵文字は144種類が初期登録されている。テキストや画像の送信、スタンプや絵文字の追加ダウンロードはできない。

対応する言語は、Apple WatchとLINEがともにサポートする、日本語、英語、中国語(簡体字・繁体字)、ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語、韓国語の9言語。

20150414_lineapple

【報道発表資料】
Apple Watch対応アプリケーションの提供を開始

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。

RELATED NEWS