WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

NASAとマイクロソフトが協力 -「HoloLens」を国際宇宙ステーションに

NASAとマイクロソフトが協力 -「HoloLens」を国際宇宙ステーションに

HoloLens goes into space

2015.06.26

Updated by WirelessWire News編集部 on June 26, 2015, 12:45 pm UTC

マイクロソフトが開発中のARヘッドセット「HoloLens」が、NASAの国際宇宙ステーション(ISS)でトレーニングや業務に利用されることになったという。米国時間25日に複数の媒体が報じた。

この話題を採り上げたBloombergによると、「Project Sidekick」というこの取り組みでは今週末に打ち上げられるスペースX(Space X)のロケットに2組の「HoloLens」を積み込でISSに送る予定。ISSのなかでは、ARゴーグルを装着した乗組員と地上係員とのSkype経由の交信などが行われるという。具体的な活用法については、地上の人間がISS乗組員の視点をリアルタイムで体験することで、複雑な作業をサポートしたり、あるいは乗組員の視界にアニメーション・ホログラムを投影することで、トレーニングに役立てたりすることなどが挙げられている。

【参照情報】
NASA, Microsoft Collaborate to Bring Science Fiction to Science Fact - NASA
NASA to Use HoloLens on Space Station - Bloomberg
NASA will send HoloLens to space this weekend - The Verge

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら