WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

アップル(Apple)が今月9日に予定している特別イベントのなかで、以前から開発の噂が流れていた12.9インチ版iPad(「iPad Pro」)や「iPad mini」の最新モデルが発表される可能性があるという。9to5 Macが米国時間2日に情報筋の話として報じた。

9to5 Macによれば、9日のイベントでは、iPhoneの新機種「iPhone 6S」「iPhone 6S Plus」のほか、新型の「Apple TV」、「Apple Watch」用の新たなバンド、そして「iPad Pro」に第4世代の「iPad mini」も発表されるという。

「iPad Pro」は9日の発表後、10月に予約開始、11月に発売の見込み。ただしアップルが同製品の発表を10月に延期する可能性も残っているという。

「iPad Pro」については、従来のiPadよりも大型の12.9インチ・スクリーンを搭載するほか、感圧タッチ(「Force Touch」)対応のスタイラスが利用可能で、また音声コマンド機能「Siri」対応や通知センターインターフェイスの最適化なども予想されている。

2010年に登場したiPadはここ2年ほど販売台数の前年割れが続いており、とくに昨年「iPhone 6 Plus」が発売されたことで「iPad mini」の潜在需要が「iPhone 6 Plus」に流れたとする見方もある。主に法人市場を意識して開発された製品とされる「iPad Pro」の投入で、同製品全体の減速に歯止めがかかるかという点にも注目が集まりそうだ。

201509031145
[(C) Business Insider]

【参照情報】
iPad Pro planned for Sept. 9 debut with iPad mini 4; October pre-orders, November launch - 9to5 Mac
Apple will likely debut a bigger iPad next week - Fortune
Get ready enterprise: iPad Pro reportedly launches next week - ZDNet

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら