WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

ZTE

ZTE、米国企業からの部品調達が困難に - 米中間の火種に発展の可能性も

2016.03.09

Updated by WirelessWire News編集部 on March 9, 2016, 14:14 pm JST

中国の大手通信機器・スマートフォンメーカー、ZTEへの部品納入を禁じる通達が米商務省(US Commerce Department)から米国企業に対して出されたことを受け、クアルコム(Qualcomm)やインテル(Intel)をはじめとする米企業の事業に影響が生じる懸念が浮上しているという。

米国時間7日に出された米商務省の通達は、イランへの米国製品の輸出を制限する米国の法律に違反して、ZTEが複数のペーパーカンパニーなどを使いながら製品を販売していたことを問題視したもの。米国政府は最近まで、イラン政府の進める核開発への対抗措置として同国への経済制裁を行っており、Reutersによると米商務省はZTEによるイランへの米国製品輸出が米国の安全保障や国益に反するとする声明を発表しているという。

なお、ZTEが米国国内で販売するスマートフォンについては従来通り販売が認められる。また同社に部品などを供給する米国企業は、米国政府に承認を受ければ今後もZTEへの販売が続けられるものの、商務省はこのライセンスについて、基本的には承認を行わない方針としているという。

この話題に触れたWSJでは、ZTEにスマートフォン用Snapdragonプロセッサを納入するクアルコムや、通信機器用にXeonプロセッサを販売するインテルのほか、ネットワークスイッチ関連の部品を供給するブロードコム(Broadcom)などにも影響が及ぶ可能性があるとされている。

中国政府の商務部(Commerce Ministry of China)は現地時間8日、米政府の今回の決定に対し、「米政府は中国企業の通常のオペレーションを著しく阻害している」と非難する声明をウェブサイト上で発表しているという。

なお、WSJでは調査会社カナリス(Canalys)のデータとして、近年スマートフォンの開発・販売に力を入れるZTEが、米国ではアップル(41% )、サムスン(23%)、LG(14%)に次ぐ7.2%のシェアを持ち、地域別では中国が22%に対して米国が24%まで増加していると記している。

【参照情報】
U.S. Restricts Sales to ZTE, Saying It Breached Sanctions - NYTimes
U.S. curbs China's ZTE exports over Iran business allegations - Reuters
ZTE Restrictions Bad News for U.S. Tech Suppliers - WSJ
ZTE’s Smartphone Ambitions Run Into U.S. Trade Restrictions - WSJ

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG