WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

Automatic Alternative Text(Facebook)

フェイスブック、AIを活用した写真キャプション機能を追加 - 視覚障害者向けに音声読み上げ

2016.04.06

Updated by WirelessWire News編集部 on April 6, 2016, 11:27 am UTC

フェイスブック(Facebook)が、視覚障害者向けとして、同サービスに投稿された写真の内容を音声で描写する新機能を追加した。

Automatic Alternative Text from Facebook on Vimeo.

「Automatic Alternative Text」というこの新機能は、マシンラーニングによる画像認識技術を利用してフェイスブック上にある写真の内容を認識し、iOSの文字読み上げ機能を使って、目の不自由な人に写真の内容を伝えるというもの。同機能を利用することで、たとえば「Image may contain:two people, smiling, sunglasses, sky, outdoor, water(この写真は以下を含む可能性があります:二人の人間、笑顔、サングラス、空、屋外、水)」のように写真に含まれる要素が自動的に認識され、音声で描写されるようになるという。

フェイスブックは同機能の精度について、AIが80%以上の確信を持った描写キーワードだけが含まれるようにしていると説明。また、人種などセンシティブなキーワードは描写に含めないような設定になっているという。

なお、ツイッター(Twitter)でも視覚障害者向けに写真の音声描写機能を提供しているが、AIによる自動認識機能はなく、写真をアップロードするユーザーが手作業でキャプションを追加する必要がある。そのため、正確さの点ではAIのそれに勝るものの、キャプションを加えるユーザーの数が少ないという課題があると、この話題を伝えたThe Vergeは指摘している。

フェイスブックでは今回追加した新機能を、今後はAndroid OSやウェブでも提供していく予定で、さらに英語以外の言語に追加していく予定もあるという。

【参照情報】
Facebook begins using artificial intelligence to describe photos to blind users - The Verge
Facebook is using AI to tag your pictures to help blind people - The Guardian
Facebook's Artificial Intelligence Can Describe Photos to Blind Users - ABC News

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら