WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

グーグル、モトローラ元CEOをハードウェア部門の新責任者に起用

2016.05.02

Updated by WirelessWire News編集部 on May 2, 2016, 11:58 am JST

グーグル(Google)の持ち株会社であるアルファベット(Alphabet)が、同社の複数のハードウェア製品開発プロジェクトを監督する新部門を設立し、その責任者に元モトローラ(Motorola)CEOのリック・オステルロー(Rick Osterloh)氏を起用することになったという。Re/codeなど複数の媒体が報じている。

グーグルの新たなハードウェア部門は、同社のAndroidスマートフォン「Nexus」シリーズ、Androidタブレット「Pixel C」、ストリーミング端末「Chromecast」、ラップトップ「Chromebook」、無線ルーター「OnHub」などのコンシューマー向けハードウェア製品に関わる事業のほか、先進技術プロジェクト(Advanced Technology and Projects、ATAP)グループが取り組む研究開発も管轄し、さらにこれまでアルファベット傘下のネスト(Nest)が担当していたウェアラブル端末「Glass」の事業も新部門に移管されることになったという。

新部門の責任者(シニアバイスプレジデント)に就任するオステルロー氏は、グーグル傘下のモトローラでCEOを務めていたデニス・ウッドサイド(Dennis Woodside)氏がドロップボックス(Dropbox)に移籍したことを受けて、モトローラのCEOに昇格。モトローラが2014年にレノボ(Lenovo)に売却された後も、ひきつづきCEOを務めていたものの、最近発表されたレノボの組織再編に際して同社を離れることが明らかにされていた。

グーグルは、ATAP部門を率いていたレジーナ・デュガン(Regina Dugan)氏が先月上旬に退職し、フェイスブック(Facebook)の新たなハードウェア部門の責任者に就任。このため、一部には同部門の行方を疑問視する声も出ていたというが、ATAPの進める電導性繊維やモジュラー型スマートフォン(Project Ara)、モバイル端末ベースの3Dセンシング技術(「Project Tango」)などの開発グループも新部門に属することになったという。

【参照情報】
Google is building a new hardware division under former Motorola chief Rick Osterloh - Re/code
Former Moto head Rick Osterloh is leading Google’s new hardware division, including Nexus, Glass, & more - 9to5 Google
Google Hires Former Motorola President to Lead New Hardware Division - WSJ

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら