ツイッターなどの口コミの拡散を人工知能で自動検知、WACULが「AIアナリスト」に新機能

2016.08.23

Updated by Naohisa Iwamoto on 8月 23, 2016, 06:58 am JST

人工知能を利用してWebサイトの分析などを行うサービス「AIアナリスト」を提供するWACUL(ワカル)は2016年8月22日、ツイッターなどでの口コミの拡散を自動検知する新機能をAIアナリストに追加したと発表した。

AIアナリストはWACULが2015年4月に提供を開始したWebサイトの分析サービス。Googleが提供するアクセス解析のツール「Googleアナリティクス」と連携することで、自動的にWebサイトのデータを分析して、改善案などを平易な言葉で示す。

新機能の追加により、AIアナリストでツイッターなどの口コミ拡散を自動検知できるようになった。自社のサービスに関連する口コミや、プレスリリースの拡散などを、人手をかけることなく自動的に検知し、拡散の具合をすぐに把握できる。また、他媒体に掲載された結果を、「データの変化」とその「変化の原因」を関連付けた「出来事」として自動的に記録していくことで、口コミ拡散などが自社サイトの実績にどのように影響したのかの効果検証を可能にする。

【報道発表資料】
Twitterなどの口コミ拡散を自動検知する「AIアナリスト」新機能リリースのお知らせ

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。

RELATED NEWS