100円

閉域網接続で月額100円の低料金SIM、IoT向けにNTTコムが提供

2017.07.04

Updated by Naohisa Iwamoto on 7月 4, 2017, 06:25 am JST

IoTデバイスを接続する回線には、安全性確保のためのセキュアな性能と、大量のデバイスを利用する際のコスト面からの低料金の設定の両面が求められることが多い。こうした要望に応えるIoT向けのサービスの提供を、NTTコミュニケーションズが開始した。

NTTコミュニケーションズが提供するのは、企業向けのモバイルネットワークサービス「Arcstar Universal Oneモバイル グローバルM2M」に追加した、その名も「100円SIM」。データ通信量が少なければ、月額100円で済むという料金設定で利用しやすいうえ、セキュアなネットワーク構成を採用することも選択のポイントになる。

最大の特徴は、1回線あたり月額100円からというわかりやすく低廉な料金だろう。月間1MBまでのデータ通信料を含むため、見守りや遠隔監視などの用途で「データ量は多くないけれど、通信は常に必要」といった場合に有効に利用できる。初期費用は1回線あたり500円。契約後も、実際にIoTデバイスでデータ通信を開始するまで最大11カ月間は、月額料金が0円で回線を維持できる点も実際の利用シーンに適したサービスだ。

ネットワーク構成としては、モバイル回線からインターネットを経由せず、閉域網であるNTTコミュニケーションズのVPN「Arcstar Universal One」に接続する。インターネット上のサイバー攻撃を受けるリスクをなくして、IoTデバイスの通信環境を構築できる。利用時には、ポータルサイトからSIMカードの一元管理が可能なほか、API連携で企業システムと連携させた管理も可能になる。また、同一国、同一地域内で複数のモバイルキャリアと接続できるマルチキャリア接続に対応してることから、接続中のモバイルキャリアに障害などが起きた際にも他のモバイルキャリアに自動接続して通信の継続が可能だという。

100円SIMが月額100円からで利用できるのは、以下の25の国、地域となる。日本、オーストラリア、中国、香港、インド、インドネシア、韓国、マレーシア、サウジアラビア、シンガポール、台湾、タイ、トルコ、ベトナム、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、スペイン、イギリス、カナダ、メキシコ、アメリカ合衆国、南アフリカ、チュニジア。

【報道発表資料】
セキュアなIoT向け低価格SIMを提供開始

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。