WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

ハッキング 紙幣 セキュリティ イメージ

SolarWinds製ソフトウェアのハッキング事件、サイバー保険企業の保険金額は約9000万ドルに(他2本)

Cyber Security News January 3rd week,2021

2021.01.20

Updated by Wataru Nakamura on January 20, 2021, 07:00 am JST

ニュージーランド中銀、データシステムのハッキング被害を発表【Reuters 1/13】
ニュージーランド準備銀行(中央銀行)は現地時間1月10日、同中銀のデータシステムの一部がハッカーに侵入されたことを発表。機密情報の保存・共有に使用されていたサードパーティー製のファイル共有サービス(後に米カリフォルニア州のAccellion社のものであることが判明)が不正アクセスを受けたといい、企業や個人に関する機密情報が流出した可能性があるという。

原文:New Zealand central bank says data system hacked

SolarWinds製ソフトウェアのハッキング事件、サイバー保険企業の保険金額は約9000万ドルに【CRN 1/14】
米ネットワークソフトウェア企業のソーラーウィンズ(SolarWinds)製ソフトウェアを介した大規模ハッキング事件に関して、サイバー保険企業が被害を受けたクライアントのインシデント対応やフォレンジックサービスに支払う保険金の総額は約9000万ドルになるとCRNが紹介。サイバーリスク専門家によれば、ハッカーが一部の機密情報へのアクセスにこだわったことや、被害を受けた組織の多くがサイバー保険に加入していない政府機関であったため、サイバー保険会社は保険金支払いによる財務状況への致命的な打撃を逃れたという。

原文:SolarWinds Hack Could Cost Cyber Insurance Firms $90 Million

米国防総省、20億ドル規模のサイバーセキュリティプロジェクトを一時停止【ITPro. 1/15】
米国防総省(DoD)が先ごろ、米陸海空軍などのローカルネットワークセキュリティ統合を目指す20億ドル規模のサイバーセキュリティプロジェクトを一時停止したという話をBloombergが報道。「Joint Regional Security Stacks(JRSS)」と呼ばれるこのシステムについては、最新の評価レポートで「運用上の現実的なサイバー攻撃からDoDのネットワークを保護するネットワークディフェンダーの助けにならない」という評価が下されていた。

原文:Pentagon pauses $2 billion cyber security project

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

中村 航(なかむら・わたる)

1985年生まれ。福岡県福岡市出身。翻訳者。テクノロジーやファッション、伝統工芸、通信、ゲームなどの分野の翻訳・校正に携わる。WirelessWire Newsでは、主に5G、セキュリティ、DXなどの話題に関連する海外ニュースの収集や記事執筆を担当。趣味は海外旅行とボードゲーム。最近はMリーグとAmong Usに熱中。