WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

マイクロソフト、Windows Phone 7の詳細を公開

2010.03.17

Updated by WirelessWire News編集部 on March 17, 2010, 12:00 pm JST

米マイクロソフトは3月15日、米国ラスベガスで開催中の開発者向けカンファレンス「MIX10」で、次期スマートフォン向けプラットフォーム「Windows Phone 7 Series」の詳細を明らかにした。MIX10の基調講演で発表したもの。同時にWindows Phone 7 Seriesの開発者向け無償ツールを提供したことも発表した。

Windows Phone 7 Seriesは、Silverlightのコア機能のサポートによるリッチなインターネットアプリケーションへの対応と、ゲーム開発の仕組みであるXNA Framework のサポートにより、パソコンやゲーム機向けに作られた資産を生かし、臨場感にあふれたコンテンツを開発できるようになる。

具体的には、身体の動きに反応する直感的なコントロールが可能な「アクセレロメーター」、位置情報を利用する「ロケーションサービス」、アプリケーションが稼働していないときに携帯電話に情報を送り込める「通知サービス」などと連携したアプリケーションやゲームが作れる。さらにデジタル著作権管理(DRM)付きのビデオ機能やマルチタッチの利用も可能だという。

開発者向けには、Silverlightをサポートするための包括的なツール群を無償で提供する。「Microsoft Visual Studio 2010 Express for Windows Phone」「Windows Phone 7 Series Emulator 」「XNA Game Studio 4.0 」などが含まれる。

また、マイクロソフトは、アプリケーションやゲームを配信するための「Windows Phone Marketplace」の詳細も明らかにした。登録したアプリケーションやゲームを検索し、クレジットカードによる即時決済や携帯電話事業者による課金などが可能になる。

【報道発表資料】
マイクロソフト、強力なユーザー エクスペリエンスを多様なデバイス上で実現できる最新の開発プラットフォームをMIX10で公開(和訳)

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら