WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

KDDI、au携帯電話の法人向け内線サービス「OFFICE WISE」の提供を終了へ

2010.05.06

Updated by WirelessWire News編集部 on May 6, 2010, 11:03 am JST

OFFICE WISE | 内線ソリューション | KDDI株式会社
201005061101-3.jpg

KDDIは4月30日、ユーザーの事業所内をエリアとしてau携帯電話による通話を定額で提供する法人向けの内線電話サービス「OFFICE WISE」の提供を、5月31日をもって終了すると発表した。

OFFICE WISEは2004年11月に提供を開始したサービス。携帯電話を企業の内線電話としても使う、いわゆる「モバイルセントレックス」サービスの1つで、法人向けの携帯電話ソリューションの花形として期待されていた。OFFICE WISEでは、企業内に専用の小型基地局「OFFICE WISE装置」を設置し、そのエリア内では携帯電話を内線として月額945円の定額で使えるサービスだった。モバイルセントレックスとしては、NTTドコモは無線LAN機能搭載の法人向け携帯電話を使い、IP電話システムを利用して携帯電話の内線化を実現したが、KDDIは携帯電話の電波を使って内線化するソリューションで対抗していた。

KDDIではサービス終了の理由について、専用の装置が不要で全国どこでもau携帯電話とオフィスの電話が内線ダイヤルでつながる「KDDI ビジネスコールダイレクト」など、新しいサービスに利用が移行していることを挙げている。

【報道発表資料】
法人向け内線サービス「OFFICE WISE」の提供終了について

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら