WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

NTT Com、「Biz安否確認/一斉通報」にスマホアプリを提供し、安否状況の確認を確実に

2014.08.06

Updated by Naohisa Iwamoto on August 6, 2014, 18:53 pm UTC

NTTコミュニケーションズは2014年8月6日、企業向けに提供している安否確認サービス「Biz安否確認/一斉通報」で、スマートフォン向けのアプリの提供を始めたと発表した。これまで電話、メールによる一斉通報機能を提供していたが、スマートフォンアプリを加えることで連絡手段の複線化や安否確認連絡の到達率向上や即効性を狙う。

「Biz安否確認/一斉通報」は、企業の事業継続計画(BCP)の中で、非常事態が発生した際の連絡手段を提供するサービス。これまで、電話とメールに一斉配信することで複数の連絡手段を確保してきたが、スマートフォンの普及に伴いスマートフォン向けのアプリを提供して連絡手段の複線化と確実で便利な安否確認情報の収集ができるようにした。

アプリの安否確認連絡は、スマートフォンのプッシュ通知機能を利用するためメールや電話がつながりにくい状況でも通知できる可能性が高まる。通知を受けた従業員などは、スマートフォン画面に表示された通知をタップするだけで安否情報の登録画面に移行できるため、非常時でも操作に戸惑う心配が少ない。日本語だけでなくスマートフォンの設定に応じて英語表示も可能で、外国人の従業員などの安否確認にも利用できる。またスマートフォンが備えるGPSなどの位置情報機能を活用し、緊急時に位置情報を自動的に登録することもできる。

管理者は管理画面から通知の送達/開封状況をチェックできる。さらに、位置情報登録の機能を利用していれば通知開封時の従業員の位置を地図に表示することも可能だ。

スマートフォンアプリの利用料は無料。別途、Biz安否確認/一斉通報の利用料が必要になる。対応OSはAndroid 4.1以上、iOS6以上。

【報道発表資料】
「Biz安否確認/一斉通報」においてスマートフォン向けアプリの提供を開始

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。