WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

東芝、Android 2.2搭載のタブレット「FOLIO 100」を発表

2010.09.06

Updated by WirelessWire News編集部 on September 6, 2010, 10:20 am JST

Toshiba FOLIO 100
201009061020-1.jpg

東芝の英国法人は現地時間の2010年9月2日、10.1インチの画面を備えたタブレット型デバイス「Toshiba FOLIO 100」を発売するとアナウンスした。2010年10月に英国で発売を予定している。価格は329ポンド(約4万2700円)。

FOLIO 100は、10.1インチのマルチタッチディスプレイを搭載するタブレット型デバイス。画面の解像度は1024×600ピクセルである。OSには、米グーグルの携帯機器向けプラットフォームの最新版であるAndroid 2.2を採用する。CPUはNVIDIAのTegra 2で、16GBのメモリーを内蔵する。通信機能は、Bluetooth 2.1+EDR、無線LAN(ieee802.11b/g/n)。3G回線によるモバイルブロードバンド機能を備えたモデルは、年内の提供を予定している。

DLNA、mini HDMI、USB2.0、32GBまでのSDカードを装着可能なSDカードリーダー、130万画素のWebカメラなどを備えている。Adobe Flash Player 10.1をサポートし、Flashコンテンツを利用したWebサイトや、Flashによるマルチメディアコンテンツを視聴できる。HD動画コンテンツをHD対応のテレビに出力して視聴できる。サイズは幅281×高さ181×厚さ14mm、重さは760g。

【報道発表資料】
Intuitive interface, fully featured, Flash 10.1 support -Introducing the Toshiba FOLIO 100 mobile internet device [PDF]

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG