WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

KDDI、中小企業向け会員制サポートプログラム「KDDIまとめてオフィス」を開始

2010.07.02

Updated by WirelessWire News編集部 on July 2, 2010, 10:20 am JST

サービス提供イメージ
201007021020-1.jpg

KDDIは2010年7月1日、中小企業の顧客に対してIT環境をまとめて提供する会員制サポートプログラム「KDDIまとめてオフィス」を提供すると発表した。KDDIまとめてオフィスは、固定電話および携帯電話の通信サービスや各種のソリューション、IT環境に関する提案や導入、設定、メンテナンスなどをKDDIがまとめて提供するもの。会員企業向けに専用の窓口を用意する。

具体的なサービス内容は、大きく4点ある。1つは、IT環境全般に関する提案と導入で、会員企業に対して各種の通信サービスや通信機器・OA機器などの提案からメンテナンスまでをKDDIがまとめて提供する。2つ目はポイント制度の提供で、従来のauポイントなどとしての利用だけでなく、通信機器やOA機器、サプライ用品の購入などでも利用できるようになる。3つ目はワンビリングサービスの提供で、KDDIサービスに加え、通信機器・OA機器のリース料金、他の通信事業者の利用料金などをKDDIからまとめて請求する。4つ目がワンストップサポートで、会員向けの専用問い合わせ窓口を設け、機器の保守やパソコンの設定などに関するサポートをまとめて提供する。

入会条件は、KDDIサービスを2つ以上利用していることと、請求書を1つにまとめていること。対象となるKDDIサービスとしては、携帯電話・モバイルサービス、音声サービス、ネットワークサービス、ソリューションサービスなどがある。入会金や年会費は無料で、7月1日から提供を開始する。

【報道発表資料】
中小企業向けの会員制サポートプログラム「KDDI まとめてオフィス」の提供開始について

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら