WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

タブレットの端末売上げ、今年は全世界で1949万台に - 米ガートナー予測

2010.10.18

Updated by WirelessWire News編集部 on October 18, 2010, 10:59 am UTC

201010181059-1.jpg

米市場調査会社ガートナー(Gartner)が15日(米国時間)にタブレット端末の売上予測を発表したが、それによると今年は世界で約1949万台が販売されそうだという。

同社の予測によると、タブレット端末の予想販売台数は2010年は1949台で、2011年には5478万台、2012年には1億340万台、そして2013年には1億54215台まで増加する見込みだという。また携帯通信ネットワークとWi-Fiの両方に対応する端末の比率は、今年の55%から2014年には80%まで増加する。いっぽう、市場別の比率については、今年約6割を占める北米市場のシェアは2014年には4割程度まで下がりそうだという。

タブレット端末が他の製品カテゴリに及ぼす影響については、ハイエンドのスマートフォンと使われ方で重なる部分の多い7インチ画面搭載の機種のほうが大きくなりそうだとガートナーは述べている。いっぽう、iPadのようなより大型の画面を搭載した機種については、企業内ではノートPCとスマートフォンを補完する「第3の端末」の役割にとどまり、また家庭では家族が共用することが多くなりそうだという。

ガートナーでは「タブレット端末」の定義について、アップル(Apple)の「iOS」、グーグル(Google)の「Android」、HPの「WebOS」、ノキアの「Meego」といった各OSで動くタッチスクリーンを搭載した端末としており、アップルの「iPad」、サムスン(Samsung)の「Galaxy Tab」、シスコシステムズ(Cisco Systems)の「Cius」などがこのなかに含まれる。

【参照情報】
Gartner Sets Aggressive Forecast for Tablet Sales - Digits(Wall Street Journal)
Gartner: Global tablet sales to hit 19.5 million this year - CNET
Gartner Says Worldwide Media Tablet Sales on Pace to Reach 19.5 Million Units in 2010 - Gartner

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら