WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

イー・モバイル、Android 2.2搭載の新型Pocket WiFiを1月中旬に発売

2010.12.15

Updated by WirelessWire News編集部 on December 15, 2010, 10:10 am JST

Pocket WiFi S(S31HW)
201012151010-1.jpg

イー・モバイルは2010年12月14日、Pocket WiFiシリーズの第2弾となる「Pocket WiFi S」(S31HW)を2011年1月中旬に発売すると発表した。Pocket WiFiとして5台までのWi-Fi機器を接続して通信できるほか、Android 2.2搭載のスマートフォンとして通話やアプリケーションの実行などにも使える。

Pocket Wi-Fi Sはファーウェイ製のスマートフォン。Android 2.2をOSに採用し、2.8インチQVGA(320×240ドット)のディスプレイを備える。320万画素のカメラやGPS機能も用意しながら、本体は幅54.8×高さ104×厚さ13.5mm、105gと小型軽量だ。WAN側の通信は下り7.2Mbps、上り5.8MbpsのHSPAと、IEEE802.11b/g/nの無線LANに対応する。音声端末としての通話に加え、SMSやWebブラウジングの機能、Gmail、YouTube、Googleマップなどのグーグルのサービスを利用できる。当然のことだが、アプリケーションをダウンロードして使うことも可能。

モバイルWi-Fiルーターとしての機能は、Wi-Fiによる同時接続端末数は5台で、IEEE802.11b/gで端末を接続できる。バッテリーによる連続通信時間は4時間とPocket WiFi(D25HW)と変わらないが、連続待受時間は240時間と2.4倍に伸びたという。

端末の価格は「ベーシック」契約で1万9800円、端末代金の補助がある代わりに毎月の料金が高くなる「シンプルにねん+アシスト400」契約の場合は240円となる。月額の料金プランはHTC Ariaと同じ「スマートプラン」または「スマートプランライト」での契約に限られ、従来のPocket WiFiとは異なる料金体系になる。定額のスマートプランはベーシック(にねん得割)で4280円、シンプルにねん+アシスト400で4980円。2段階定額制のスマートプランライトはベーシック(にねん得割)で280円〜4680円、シンプルにねん+アシスト400で980円〜5380円になる。

【報道発表資料】
Android 2.2搭載、通話もできるPocket WiFi「Pocket WiFi S(S31HW)」が登場

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら