WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

ソフトバンク、大震災対策でメール無料化と料金支払い期限の延長

2011.03.14

Updated by WirelessWire News編集部 on March 14, 2011, 09:32 am JST

ソフトバンクモバイルは、東北地方太平洋沖地震および長野県北部の地震に伴い、メールの無料化と料金支払い期限の延長を実施すると発表した。

【メール無料化】
地震発生当日の2011年3月11日から1週間にわたり、すべての利用者のメールを無料にする。これに先立ち、同じ期間にソフトバンク携帯電話から発信する国内向けSMSの無料化を発表している。

ソフトバンクモバイルでは、緊急以外の通話やメールをなるべく控えるようにとアナウンスしている。

【支払い期限延長など】

(1)利用料金支払い期限の延長
被災された対象地域で、請求書で利用料金を窓口で支払っているユーザーの場合、2月および3月利用分の支払いは、支払期限を請求書記載の日付から1カ月延長する。

(2)携帯電話機の破損や紛失に関する携帯電話機交換費用の一部減免
震災で全損、水漏れ、紛失によりソフトバンク携帯電話機が使用不能になり、携帯電話機の交換を希望する場合に、費用を一部減免する。

(3)携帯電話の貸し出し
災害復興を行う市区町村の災害対策本部といった公的機関などからの要請によって、携帯電話や充電器などを無償で貸し出す。1万台以上の端末を用意しているという。

対象となるのは、契約者住所または請求書送付先住所が、東北地方および長野県、新潟県の災害救助法適用地域内に所在するユーザー

【報道発表資料】
東北地方太平洋沖地震および長野県北部の地震に伴うご利用料金等の取扱いと携帯電話の貸し出しについて
東北地方太平洋沖地震および長野県北部の地震に伴うすべてのメール無料化について

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら