WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

NTTドコモ、Androidマーケットでspモードのコンテンツ決済サービスを利用可能に

2011.04.01

Updated by Naohisa Iwamoto on April 1, 2011, 10:10 am JST

201104011010-1.jpgNTTドコモは2011年3月31日、同日からAndroidマーケットのコンテンツ購入の決済手段にspモードの「コンテンツ決済サービス」を追加したと発表した。Google Checkoutで、従来のクレジットカード決済に加え、携帯電話料金とまとめて支払う決済方法が加わり利便性が高まる。

spモードのコンテンツ決済サービスは、NTTドコモがコンテンツ購入代金を携帯電話料金とまとめて請求する決済代行サービス。4桁のspモードパスワードを入力するだけの簡単な操作で、クレジットカード番号などを送信することなく決済ができるようになる。利用履歴をspモードから確認することもできる。利用にはFOMA回線によりspモードAPN(spmode.ne.jp)を経由した接続が必要になる。

Androidマーケットのコンテンツ購入代金の決済代行サービスについては、ソフトバンクモバイルが1月25日に携帯電話代金とまとめて支払えるサービスを開始済み。KDDIは同様のサービスを3月31日以降に追加するとアナウンスしている。

【発表資料】
コンテンツ決済サービス

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。