WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

イー・アクセス、今後発売するEMOBILE向け端末をすべてSIMロックフリー化

2011.05.13

Updated by Naohisa Iwamoto on May 13, 2011, 19:23 pm JST

イー・モバイル
201105131923-1.jpg

イー・アクセスは2011年5月13日、EMOBILE通信サービス向けに今後新しく発売する端末をすべてSIMロックフリー状態で提供すると発表した。携帯電話型の端末、データ通信端末の双方に適用する。

イー・アクセスが今後発売する端末は、当初からSIMロックフリー状態で販売するため、他社サービスのSIMで利用する際に手続きや手数料などが不要で済む。海外で他事業者のSIMカードを挿して利用したり、緊急を要する事態で他社のSIMを利用して通信したりするときに、手続きの手間や時間を取られずすぐに対応が可能となる。

イー・アクセスでは、2010年12月に発売した「HTC Aria」と2011年1月に発売した「Pocket WiFi S」の2機種はSIMロックを解除した状態で販売していた。その時点では今後に発売する端末に対する方針は決定していなかったが、今回の決定によりすべての端末が一律でSIMロックフリー化されることになった。ただし、端末のSIMロックは解除されても、挿入するSIMによってはサービスの周波数や通信方式が異なることもあり、利用できないリスクがあるとして注意を喚起している。

【報道発表資料】
イー・モバイルの携帯電話機およびデータ通信端末のSIMロックについて

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。