WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

NEC、ピーク時間帯の消費電力を抑えるソフトをノートパソコン向けに提供

2011.05.27

Updated by Naohisa Iwamoto on May 27, 2011, 19:52 pm JST

201105271952-1.jpgNECとNECパーソナルプロダクツは2011年5月27日、パソコンの電力供給をAC電源からバッテリーへ自動的に切り替えることが可能なソフトを提供すると発表した。ソフトは「ピークシフト設定ツール」の名称で、個人向けパソコン「LaVie」シリーズ向けに無償で提供する。

ピークシフト設定ツールを使うと、設定した時間帯になると自動的にパソコンの電源供給をACアダプターから内蔵バッテリーに切り替える「ピークシフト機能」を利用できる。これにより、電力消費がピークとなる時間帯にAC電源からの電力を使わずに済み、ピーク時の電力消費量削減に役立てる。節電意識の高まりを受けて、ユーザーの節電対応をサポートするものとの位置付けだ。

ピークシフト設定ツールを利用できるのは、2008年春モデル(1月発表)以降のLaVieシリーズ。対応時期は6月20日から順次となる。2011年夏モデル(5月発表)のLaVieは6月20日から、2011年春モデル(2月発表)製品は6月末から、それ以外のモデルについては、同社の、「121ware.com」サイトで順次告知する。

ピークシフト動作イメージ
201105271952-2.jpg

【報道発表資料】
電力需要ピーク時間帯の電力消費を抑制する「ピークシフト設定ツール」を無償提供

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。