WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

LTE対応端末の出荷台数、2015年には世界で1億5400万台に(In-Stat予測)

2011.10.20

Updated by WirelessWire News編集部 on October 20, 2011, 09:07 am JST

全世界でインフラ構築やサービス展開が進むLTEネットワークに関し、2015年にはサービス加入件数が2億9000万件超まで増加し、スマートフォンなどのモバイル端末の出荷台数も年間1億5400万台に達するとの予測を、米調査会社NPDグループ(NPD Group)のインスタット(In-Stat)が発表している。

"Cellular Subscriptions and Handsets Database, Q4'11 Forecast"と題するこの調査レポートでは、今後5年間の地域別・通信方式別の加入者数ならびに対応端末出荷台数と売上の予測をまとめているという。(通信方式については、CDMA、 GSM/EDGE、CDMA EV-DO、TD-SCDMA、WCDMA/HSPA/HSPA+、LTEが含まれる)

インスタットでは今回の調査に関するわかった主な事柄として、次のような点を挙げている:

  • 2015年の携帯通信サービス加入件数は全世界で65億件
  • TD-SCDMAは2014年にピークに達し、加入件数は7200万件まで増加
  • 北米では、CDMA2000 EV-DO Rev A方式のネットワークサービス加入者が2012年にピークに
  • 東欧ではWiMAXサービス加入者数が2014年にピークに
  • 中近東・アフリカ地域では2014年にWCDMA/HSPA対応のモバイル端末販売台数が9800万台を超える

この話題を採り上げたGigaOMでは今月はじめにABIリサーチ(ABI Research)から出された予測について紹介している。こちらの予測では、いわゆる「4G」対応のスマートフォン出荷台数が2010年の460万台から2016万台には2億4500万台まで増加。なかでもLTE対応端末の出荷台数は、来年からの5年間で年率72%で増加するとされている。また、7月下旬にはドイツ銀行(Deutsche Bank)が今年のLTE端末出荷台数について世界で600万台に上るという予測を発表していたという。

【参照情報】
LTE handset shipments to hit 154M in 2015 - GigaOM
LTE Handset Shipments to Surpass 154 Million in 2015 - In-Stat
米国、LTE契約件数で他を圧倒 - 携帯キャリア3社で全世界の約半数に

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG