WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

フェイスブック、「App Center」を発表 - AndroidやiOSのモバイルアプリも

2012.05.10

Updated by WirelessWire News編集部 on May 10, 2012, 12:20 pm JST

SNS世界最大手のフェイスブック(Facebook)が米国時間9日、アプリストア「App Center」の立ち上げを発表。今後数週間以内に公開される同ページ/サービスでは、フェイスブック・アプリのほか、フェイスブックのログインを利用するHTML5ベースのウェブアプリ、Androidアプリ、iOSアプリなども探し出せるようになるという。

このApp Centerの特徴は、いわゆる「ソーシャルグラフ」を活用したアプリ発見の仕組みで、アップル(Apple)の「iTunes App Store」にある「トップ25」のようなランキングの代わりに、フェイスブック上の友達が使っているアプリや評価の高いアプリなど、各ユーザーごとにカスタマイズされた結果が画面に表示されるという。

各アプリの詳細が書かれた「App Detail」というページには、アプリの特徴、スクリーンショット、レビュー、そして評価が掲載される。評価の低いアプリやユーザーが気に入らなかったアプリは、ユーザーのリストに表示されなくなる。また、iOSアプリやAndroidアプリについては、App StoreやGoogle Playにあるダウンロードページへリンクする形を取る。

アプリ開発者には、自らのアプリに対するフェイスブックユーザーの評価や、アプリがどのような年齢層にダウンロードされているのか、どのくらいの期間使用されているのかなどのデータを見られる機能も提供される。また、これまでフェイスブックアプリの開発者はアプリ自体を無料で配布し、その後のアプリ内課金という形でしか売上を確保できなかったが、今後は有料アプリの提供もできるようになるという。

iTunes App Storeではランキング上位に入ったごく一部のアプリだけがユーザーの目に触れる機会を得ているとの問題も以前から指摘されており、またボット網をつかって作為的にダウンロード順位を押し上げる有料サービスの存在も報じられている。また、Androidの場合は誰でもアプリを公開できるため「玉石混淆」の状態が続いているとされ、セキュリティ面の懸念なども高まっている。そのため、アマゾン(Amazon)のように、Kindle Fire向けアプリでは独自に審査を行うベンダーも出てきている。

プラットフォーム提供者として、グーグルやアップル、アマゾンと競合するフェイスブックとしては、App Centerを通じて外部のアプリ開発者への影響力を高めたい考えとみられる。フェイスブックでは2009年にアプリのディレクトリを公開していたが、機能面での立ち後れを指摘する声もあったという。

201205101130_1.png
[Facebook]

201205101130_2.png
[Facebook]

201205101130_3.png
[Facebook]

【参照情報】
Introducing the App Center - Facebook
Facebook App Center takes on Apple and Google with HTML5 and web apps - The Verge
Facebook is getting its own app store for all devices, all platforms, all prices - VentureBeat
Facebook launches app store, seeks iPhone magic - GigaOM
Courting Precious Developers, Facebook Announces an App Center - AllThingsD

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG