WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

次世代小型SIMの規格策定、最終結果は今月中にも - アップルが自社規格案を修正

2012.05.10

Updated by WirelessWire News編集部 on May 10, 2012, 11:15 am JST

次世代の小型SIMカード--「ナノSIM」("nano-SIM")の規格策定をめぐり、アップル(Apple)と、ノキア(Nokia)など複数の競合端末メーカーとの間で争いが生じているとされていた件で、アップルが提出していた規格案を修正、遅れが出ている標準決定も今月中にも行われるとの見通しが浮上している。

米ニューオーリンズで開催中の業界イベント「CTIA 2012」で、ドイツのSIMメーカーのジエセッケ&デブリエント(Giesecke & Devrient:以下、G&D)関係者がThe Vergeに語ったところによると、3月に予定されていた欧州電気通信標準化機構(European Telecommunications Standards Institute:ETSI)での標準決定は、アップルが提出していた規格案が「ETSIの必要条件を満たさない」と主張するノキア(Nokia)の反対などから作業に遅れが生じていたものの、実際は新規格を決める投票が4月半ばから行われており、今月半ばにも完了する見通しだという。

またG&Dは、アップルの規格が部分的に修正されたことも明かしている。具体的には、SIMカードの電気接点部分の端にプラスティックが加えられ、問題となっていた互換性のないスロットに間違えて差し込まれることがないようになったという。

The Vergeでは、G&Dのブースでアップル(Apple)が推す規格案のプロトタイプが展示されていたいっぽう、ノキアの規格案に基づいたプロトタイプの展示はなかったとし、新規格決定の投票権を持つG&Dがアップル案を支持しているのではないかと推測している。

なお、現行のマイクロSIMについては標準規格決定から製品の投入までに5年前後かかっていたが、ナノSIMについてはそれほど時間がかからないとのG&Dの予想も紹介されている。

【参照情報】
Nano-SIM update: Apple design modified to fix concerns, standard will be decided this month - The Verge
Referendum nears for Apple's nano-SIM aspirations - GigaOM
Apple's nano-SIM design modified to ease concerns, standard decision looms - 9to5 Mac
ノキア:「アップルの規格が採用されたら、関連特許は提供しない」- 次世代SIM規格争いが過熱
次世代小型SIMをめぐり、アップルと競合端末メーカー各社が対立(FT報道)

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG