WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

マイクロソフト、噂のタブレット端末はアマゾン「Kindle Fire」の競合製品か

2012.06.18

Updated by WirelessWire News編集部 on June 18, 2012, 09:26 am UTC

マイクロソフト(Microsoft)が米国時間18日にロサンゼルスで報道関係者を集めた発表会を行うが、その発表内容についてその後もさまざまな憶測が飛び交っている。

既報の通り、14日にはThe WrapやAllThingsD(ATD)が、マイクロソフトはアップル(Apple)のiPadに対抗すべく、Windows RT(ARMプロセッサ対応の「Windows 8」)を搭載したタブレット端末を開発しているとの可能性を報じていたが、これに対して17日にはTechCrunchが、Windows RT搭載のタブレット端末であれば、この時期にあえてロサンゼルスで発表する必然性が少ないと述べ、マイクロソフトはバーンズ・アンド・ノーブル(Barnes & Noble:以下、B&N)と協力して、エンターテイメントに重点を置いたタブレット端末を開発しているとする関係者の話を紹介している。

マイクロソフトとB&Nは4月に提携契約を締結、これに基づいてB&Nが設立する子会社にマイクロソフトが3億ドルの投資を行うことで合意したと発表していた。B&Nが電子書籍分野でアマゾン(Amazon)と競合していることを考え合わせると、マイクロソフトの新たなタブレット端末は、アップル「iPad」よりもむしろアマゾン「Kindle Fire」を意識した端末となる可能性が高いという。

なお、「Kindle Fire」と競合する製品登場の可能性についてはZDNet「All About Microsoft」のメアリー・ジョー・フォリー(Mary-Jo Foley)氏も「もし何からのハードウェアが出てくるとすれば、アマゾンの『Kindle Fire』と競合するようなものなるのではないか」とする推測をすでに述べていた。

マイクロソフトの発表イベントは、18日の太平洋時間午後4時から開始の予定。

【参照情報】
Sources: Microsoft And Barnes & Noble To Announce Tablet With Xbox Live Streaming Tomorrow - TechCrunch
Microsoft's major announcement: a Barnes & Noble tablet? - The Verge
What if the rumored 'Microsoft tablet' isn't a Windows tablet? - ZDNet
マイクロソフト、18日に「自主開発のタブレット端末発表」の可能性浮上
マイクロソフト、突然の「謎の発表イベント開催」で飛び交う憶測(編集担当メモ)
マイクロソフト、バーンズ&ノーブルと提携 -「Nook」新設子会社に3億ドル出資

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG