WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

ハイホー、BIGLOBE、GMOインターネット、「Nexus 7」のセット販売

2012.09.25

Updated by Naohisa Iwamoto on September 25, 2012, 20:18 pm UTC

インターネットサービスプロバイダーのハイホー(hi-ho)、NECビッグローブ(BIGLOBE)、GMOインターネット(GMOとくとくBB)は2012年9月25日、グーグルのAndroidタブレット「Nexus 7」をモバイルデータ通信サービスとセットで提供すると発表した。提供するのは、いずれも8GB版のNexus 7。

ハイホーは、高速モバイルサービス「hi-ho LTE typeEM(イー・モバイルのLTE網対応コース)」および、「hi-ho モバイルコース-WiMAXシリーズ」の新規申し込み時に、Web販売限定のNexus 7を提供するキャンペーンを実施する。hi-ho LTE typeEMの場合は1万4800円で、hi-ho モバイルコース-WiMAXシリーズの場合は無料で提供する(Nexus 7かnextbookの選択)。

NECビッグローブは、モバイル通信サービス「BIGLOBE 3G」または「BIGLOBE LTE」とのセットで、Nexus 7を1万7800円で提供する。また、「Nexus 7」販売記念キャンペーンも実施し、同時に購入するモバイルルーターを0円で提供したり、月額料金に割引を設ける。

GMOインターネットは、高速モバイル通信サービス「GMOとくとくBB WiMAX接続サービス」とNexus 7をセット提供する「WiMAX+タブレット0円スタートキャンペーン」を実施する。キャンペーンではNexus 7が0円で提供されるほか、WiMAX端末や初期費用(WiMAX契約事務手数料3150円)が無料になるなどの特典がある。

Nexus 7はグーグルとアスースが共同開発したAndroid 4.1(Jelly Bean)を搭載するタブレット端末。グーグルが日本でも9月25日にGoogle Playで販売を開始したばかりだが、Google Playでは16GB版のみの取り扱い1万9800円となっている。プロバイダー各社が提供するのは、グーグルが取り扱っていない8GB版となる。

【報道発表資料】
hi-ho、Googleの独自タブレット「Nexus 7」の取り扱いを開始(ハイホー)
BIGLOBEがモバイル通信サービスとセットでGoogle のタブレット「Nexus 7」を提供(NECビッグローブ)
GMOインターネット、プロバイダーサービス「GMOとくとくBB」高速モバイル通信サービスに最新タブレット端末「Nexus 7」をセットで提供する「WiMAX+タブレット0円スタートキャンペーン」を開始(GMOインターネット)

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。